いつも仕事優先で忙しい……そんな彼に結婚を意識させる5つのコツとは

写真拡大

恋愛よりも仕事が大切だと思っている男性は、将来のことを考えているからこそ仕事を優先するのかもしれません。ですが、いつの間にか結婚を意識しなくなる場合も……。

そんな彼に結婚を意識させるためには、どうしたら良いのでしょうか。ここではそのコツを5つご紹介していきます。

◆できる範囲で彼をねぎらう

実家暮らしの男性でも仕事優先になってくると、健康に対して気が使えなくなるものです。一人暮らしの男性なら、食事に対しても「とりあえず今日も外食」になる可能性が高いでしょう。

自分のケアをする余裕のない彼に対して、普段から体の心配をしてあげるようなメッセージを送ったり、健康ドリンクを差し入れしてあげるなどの配慮をしてみましょう。一人暮らしの彼なら、手料理を作ってあげるのも良いですね。さりげなく彼の体調管理をしてあげれば、彼にとってあなたはなくてはならない存在になれるかも。

「仕事が忙しいから健康面が心配」と彼に伝えて、優しく接してあげるのも、疲れている心を癒すことにつながります。

◆彼のペースを優先する

仕事で会えないときが続いても、文句を言わないようにしましょう。文句を言ってしまうと、仕事で疲れている彼は余計にウンザリしてしまうものです。彼のペースを大切にしたいと伝えられれば、「この女性とならこれからも一緒にいられる」と思わせることができるでしょう。

いつもデートの時間が数時間だけなら、「一日中一緒にいられたらもっと嬉しい」と笑顔で言うようにしてみましょう。淋しい思いをさせているのかもと彼がハッとするはず。そして、実は我慢をさせていたのかなと考えるようになってくるでしょう。

思い切って「同じ家ならずっと一緒にいられるね」と言ってみると、確かにそうだな……と結婚を意識してくれるかもしれません。

Early morning coffee on the beach

◆友達の結婚について話す

友達が結婚をして幸せそうにしている話を彼にしてみましょう。「慣れない新婚生活だけど、幸せだって聞いて、本当に良かったと思っているの」と友達の幸せを喜んであげる言い方をすれば、あまり結婚を迫られているようには思いません。

結婚した友達から愚痴を聞くことがあるかもしれませんが、マイナスの内容は彼には言わないようにしましょう。言ってしまうと「結婚って面倒だな」とマイナスイメージを与えるかも。

「結婚=未知の世界だけど楽しくて良さそうなもの」と思わせるような話をすれば、仕事が忙しい彼も結婚について意識してくれますよ。

◆芸能人の結婚話をしてみる

あまり会う時間が無いからこそ、直接する会話はとても大切です。芸能人が最近入籍した話をさりげなくしてみると、彼が「へー、知らなかった」と思う話題もあるでしょう。

もし素敵なエピソードがあるようなら話してみると、彼としても「それはいい話だね」と言ってくれるかもしれません。あまり芸能ネタに興味のない彼でも、良いエピソードなら関心を持ってくれるでしょう。

「ニュースに載っているかも」と、一緒に調べることもできます。芸能人カップルの微笑ましい写真を見ながら話ができれば、結婚自体が今までよりも近いものに感じてくるはず。

◆彼の両親と親しくする

彼の両親と会う機会があれば、できるだけ丁寧に接して気に入ってもらうようにしましょう。そして「○○くんのお母さんは、本当に素敵な人だね」と褒めることを忘れずに。

彼の両親と積極的に仲良くなれれば、結婚後もほとんどトラブルが無いでしょうから、彼としても「この子なら嫁姑問題も大丈夫そうだな」と思うでしょう。

彼の家族の悪口などは絶対に言わないこと。もしも彼が家族について愚痴を言ってくるようであれば、彼の味方をしながら「でも、○○くんを大切に思っているはずだよ」と言うようにしましょう。「私の母も前にね……」と、彼を信じているからこそ言えるような話をすると効果的。

そんな話を聞けば彼としては、ただの恋人同士とは違うもっと近い関係のような気持ちになってくるのです。そう思わせれば、彼は結婚を自然に意識するようになるでしょう。

◆理解ある女性を目指そう!

仕事が忙しい、でも仕事を大切にしている彼の気持ちを尊重し、一番の理解者になれるように努力することが大切です。社会に出て多くの敵と戦っている彼に対して、どんなときも味方でいる姿勢を見せるのも必要。

こういう女性なら彼は「この女性を離したくない」と思い、結婚を意識するようになります。たまには自分の悩みを話しても良いですが、彼が忙しくて疲れていそうならまずは気遣いをするなど、普段から思いやりや優しさを伝えられるようにしたいですね。