東急ハンズが「ゲゲゲの鬼太郎」とコラボ!「目玉おやじのふしぎ教室」「ゲゲゲのハンズカフェ」などオモシロ企画が目白押しだよ♪

写真拡大

もうすぐ、子供たちが待ちに待っている夏休みがスタートします。

7月16日(土)から8月24日(水)までの40日間限定、夏休み期間に全国の東急ハンズにて開催されるのは、大人気漫画「ゲゲゲの鬼太郎」とタイアップした「ゲゲゲのハンズ 目玉おやじのふしぎ教室」!

【見て触れて食べて……お楽しみ盛りだくさん!】

妖怪、宇宙、実験、工作、以上の「4つのふしぎ」をテーマに、見て触れて実感できる「目玉おやじのふしぎ教室」。

不思議なことが好きな大人はもちろん、お子さんの夏休みの自由研究のヒントを得る場としても、うってつけ♪

そのほか、店舗内を回って楽しむ「妖怪シルエットクイズ&スタンプラリー」や、妖怪メニューを味わえる「ゲゲゲのハンズカフェ」など、お楽しみがたっくさん用意されているようなんです。

また店頭では「ゲゲゲのハンズ」オリジナルグッズをはじめ、妖怪雑貨や不思議な実験セット、天体観測グッズなども販売されるため、子供も大人も十分に楽しめちゃう! 

【「目玉おやじのふしぎ教室」とは?】

数多くある企画の中で、最も注目の「目玉おやじのふしぎ教室」は、名古屋店・名古屋 ANNEX店を除く全店舗で行われるそう。

教室の内容は、こんなかんじ!

その1.妖怪のふしぎ
妖怪がテーマのコーナー。ゲゲゲのハンズのオリジナル商品をはじめ、鬼太郎グッズを展開。その他女性にも人気の高い鳥獣戯画グッズなど、日本の妖怪文化の広がりも紹介します。

その2.宇宙のふしぎ
宇宙の不思議・空想と科学がテーマのコーナー。天体望遠鏡や家庭用プラネタリウムのホームスター、宇宙食や4Dパズル、サイエンスインテリアグッズなど幅広い商品を展開。

その3.実験のふしぎ
実験・観察の不思議、面白さ、学ぶ楽しさが伝わるような、見て触れて感じられるコーナー。「水がつかめる不思議体験」ができる実験キットやスマホを使った顕微鏡など、大人も一緒に楽しめる新商品も。

その4.工作のふしぎ
触れて試せる体験型コーナー。動画や遊べる見本を展示し、ピタゴラスイッチのような動きが楽しめるマボランや、ネコ型ロボットのペットなどが登場。

【おもちゃの手作り体験ができるイベントも】

ほかにも妖怪万華鏡やコマ、「つかめる水」など、おもちゃ作りを体験できる参加型イベントが開催されるので、お子さんがいらっしゃるあなたはぜひ参加を! 

開催日など、詳細を知りたい方は「ゲゲゲのハンズ」サイトをご覧になってみてくださいね。

【カフェは絶対に行っておくべき!】

ちなみに記者(私)が1番興味をそそられるのは、全国12店舗のハンズカフェにて展開される「ゲゲゲのハンズカフェ」です。

目玉のおやじがお風呂に入っているみたいな「目玉おやじの抹茶パフェ」(税込650円)や、インパクト大な「目玉おやじのオムカレー」(税込900円 / 渋谷店のみ)。

さらには本物そっくり、「一反もめんのパンナコッタ 〜黒蜜きなこ〜」(税込650円)などなど、キュートでクオリティーの高いメニューがいっぱいあるの!

「ゲゲゲのハンズカフェ」は、渋谷店・東急プラザ表参道原宿店・ハンズエキスポ東急プラザ銀座店・エトモ中央林間店のほか、ウィング川崎店・コクーンシティ店・もりのみやキューズモール店、梅田店・ピオレ明石店・広島店・福岡パルコ店・アミュプラザ鹿児島店、以上の12店舗で開催されます。ぜひこちらも合わせて、お見逃しのないように♪

参照元:株式会社 東急ハンズ ニュースリリース、ゲゲゲのハンズ
執筆=田端あんじ (c)Pouch

画像をもっと見る