15日、「中国を侮辱した」とネットユーザーを激怒させているモデルで女優の水原希子が、約5分間の動画を公開して謝罪した。写真は水原希子。

写真拡大

2016年7月15日、「中国を侮辱した」とネットユーザーを激怒させているモデルで女優の水原希子が、約5分間の動画を公開して謝罪した。新浪が伝えた。

【その他の写真】

中国でもファッションリーダーとして人気の水原希子だが、インスタグラム上での行為が中国への侮辱だとして、ネットユーザーから批判の声が噴出していた。これに対し15日、謝罪動画を発表している。

動画の中では、これまで侮辱行為とされた3つの行いについて説明。1つは天安門広場の前で中指を立てる写真に「いいね」をしたもの。これについては当時、投稿した友人を励ます意味で「いいね」を押したが、1時間以内に取り消したと説明。さらに「和服姿で靖国神社に参拝した」「旭日旗の前でポーズをとった」とされることについても、自分ではないと否定している。

動画の中で水原希子は、中国でよく知られる「錯把馮京當馬涼(馮京を馬涼と間違える)」という言葉を使い、無実の罪を着せられたと説明。これは昔の中国で、試験官の老人が老眼のため「馮京」という名前を「馬涼」と間違えたというもの。「よく見極めないと誤ってしまう」という意味を示している。(翻訳・編集/Mathilda)