写真提供:マイナビニュース

写真拡大

新築やリノベーション……家づくりに挑戦した人はどんな家に住んでいるのだろうか。こだわりの家をのぞいてみよう。今回紹介するのは、奈良県の「山の上に浮かぶ家」。

○information

・物件名: 山の上に浮かぶ家
・場所: 奈良県
・世帯構成: 夫婦2人・子供2人
・建築合計費: 2,000万円台
・坪数: 123.93平方メートル(37.48坪)
・設計者から: 「決まりかけていた他の土地が売れてしまったので、施主様と一緒に土地を見に行くなど土地探しから取り組んだ。山の上にある不便な立地ではあるが、その分生駒山を目の前に、大和川を眼下に望む景色を思う存分楽しめるというメリットを採用。お子さまが自然あふれる家でのびやかに遊びながら育ってほしいという強い思いをおうかがいした。ぜいたくな景色をいかに取り込むかということを大切に、都市にはない開放的なプランとした」

○ポイント1: 生駒山と大和川のビューをいただくLDK

高低差を逆手にとり、リビングをあえてスキップダウンすることで、奥に配したダイニング・キッチンからも景色を眺められるようなプランとした。

和室の床の高さがちょうどソファの背の高さになっていて、掘りごたつのようなほっとできるリビングとなっている。スキップダウン部分は少しリズムのあるデザインにすることで、収納やテーブルとしても使えるなど遊びのある空間に変身。現在では、子供がこのスキップ部分をテーブルにして朝食をとるのを日課にしているようだ。

○ポイント2: 黒い枠が浮いている印象的なデザイン

オーナーはツートンの外観が希望だったが、普通のツートンではなく、黒い枠が浮いているような印象的なデザインとした。

最寄り駅からの道中に山を見上げると、はっきりとこの家が見えるような立地であったため、他にはないインパクトのある特徴的な外観を作ることにこだわった。その結果、特に夜はこの黒い枠が浮き上がってきれいに見える。

○著者プロフィール: フリーダムアーキテクツデザイン

1995年4月設立。土地探しや資金計画から、デザイン提案・設計、現場監理、 引渡し後の無料点検までをワンストップで行っており、完全独立系の建築設計事務所では注文住宅受注数はトップクラス。関東・関西・中部・九州の各地に15拠点を構え、年間約370棟の注文住宅を手がけている。
2016年、中古マンションのフルリノベーションを手がける「REDESIGN」も本格始動。蓄積されたフリーダムのノウハウを活かし、お客様の多様なニーズに応える"お客様本位の家づくり"を提案し続けている。(ホームページはこちら)

(フリーダムアーキテクツデザイン)