『steady.』8月号

写真拡大

 「YouTuber」という新しい職業ができたり、SNSの発信からヒット商品が生まれるなど、スマートフォンの普及は世間に様々な影響を与えている。自分なりに楽しんではいるけれど、みんなはどう使っているんだろう?と気になったことはないだろうか? 現在発売中の『steady.(ステディ)』8月号では、「みんなのスマホ事情のぞき見隊」と題して、携帯事情を大調査! 本記事ではいくつかその中から紹介しよう。

■SNSアップ用にカメラを毎日使う人はなんと74%!

 アンケート結果によると、SNSをチェックしている人は100%! 見るだけでなく自分でも更新するという人は78%と8割近くいるようだ。その中でも圧倒的人気はインスタグラム! モデルやアイドルなど憧れの人からトレンドをチェックしており、特に人気が高かったのは渡辺直美。ハッシュタグの使い方や画像の面白さなど芸人としての魅力だけでなく、オシャレ度も抜群というファッションアイコンとしての魅力もあるのが彼女の人気の秘密だろう。

 そして、SNSを自分でも更新するという人が8割近くいるということで、SNSアップ用にカメラを毎日使う人はなんと74%! よく撮影するのは、第1位が作った料理やスイーツなどのグルメ系。第2位は友人と集合ショット、第3位はキレイな風景という結果に。国内外問わず手軽に撮影ができて、思い出をたくさん残せるのがスマホの利点だろう。また、スクリーンショットをメモ代わりにする人はほとんど。筆者も、乗換案内の検索結果はもちろん、気になる洋服やコスメ、行きたいお店、次にやりたいネイルなどかなり活用している(どんどん溜まっていって見返すのが大変なのだが…)。

■アプリの数は平均31個! 最も多い人では100個!!

 アプリの数は平均で31個で、カメラアプリは複数入れている人が多数という結果に。筆者は15個くらいなので平均の数でも「意外と多いな…」と思ってしまったのだが、驚くには早かった。最も多い人ではなんと100個だという! 一体どんなアプリを入れているのだろうか…と、そのスマホをぜひとも見てみたいくらいだ。あなたのスマホには一体どれくらい入っているだろうか?

 その他にも、「スマホケースは?」「1日の使用時間は?」「1カ月の携帯料金は?」「買い替えのタイミングは?」など基本的なことから、「自己最高“いいね!”を獲得したベストショットを見せて」などとことん大人女子のスマホ事情に迫っている。また、ポケベル・PHSからスマホまで、携帯との懐かしい思い出を振り返るコラムも必見である。同特集で自分との使い方の違いや、懐かしさを感じてみてはいかがだろうか。

 『steady.』8月号では、「大人ガーリー派」「好感ベーシック派」「華やかトレンド派」のファッションタイプ別に、たった10着だけで1カ月間の着回しできるテクや、オフィスの美人マナー、恋愛力になる隙の作り方など、参考にしたいコンテンツばかり。また付録は、上品女子を作る3大付録「ビームス ライツ お上品ビッグトート」「美文字練習帳」「上品ねこと“ありがとう”シール」。こちらもぜひチェックしてみよう!

■『steady.』8月号

発売日:2016年7月7日(木)

出版社:宝島社