以前お試し新商品ナビでも紹介した、不二家「魔法のミルキーチョコレート」は、ペコちゃん似の小悪魔風キャラクターの可愛さと、そのおいしさで大好評を博した。今回、「魔法のミルキー」シリーズ第2弾として、甘酸っぱい“魔法のミルキーパフェ”をテーマにした『魔法のミルキー(パフェ)袋』が、全国のコンビニエンスストアで限定発売された!

■ソフトクリーム味の中から酸っぱいシャーベット風クリームが飛び出す!

第1弾の「魔法のミルキーチョコレート」では決まっていなかったペコちゃん似のキャラクターだが、Twitterキャンペーンによって多数の応募があり、ペコラちゃんと命名された。小悪魔風なところが大変可愛いと注目を集めている。

 

『魔法のミルキー(パフェ)袋』(65g・希望小売価格 税込204円・2016年7月5日発売)のパッケージは、Twitterで募集したペコラちゃんの春・夏コーディネートの中から、選ばれた3つのコーディネートがパッケージとして採用された。つまりパッケージは全3種類。パステルカラーに締め色で書かれた「milky」の文字や、描かれているイラストの可愛さに、ついつい手に取ってしまう。

裏を見ると、その“魔法のミルキーパフェ”の具体的な味が記されている。ソフトクリーム味のミルキーにいちごとピーチのシャーベット風クリームが包まれているそう。想像できない味の組み合わせだ。

開封すると、ふわっとストロベリーのような香りが漂ってきた。食べてみたい!と素直に思わせてくれる香り。

 

包装紙はいつもの紙でできたものとは違い、ビニール製。青とシルバーがキラキラしていて、涼し気かつきれい。細部まで手が込んでいる。

包装紙を開けると、今まで一般的な「ミルキー」しか食べてこなかった記者からすると驚きの黄色。マンゴーや黄桃を連想させるような色だ。

 

口の中に入れてみると、濃厚なバニラ味のソフトクリーム味。とてもおいしい。顔がほころんでしまった。普通のミルキーに比べてかなりやわらかいので、少し圧力をかけるとすぐに変形してしまう。そうすると、中からシャーベットのような冷たいクリームが飛び出してくる。濃厚なバニラアイスを堪能している途中で、突然酸味のきいたクリームが出てきて、驚きのあまり顔をしかめてしまった。

どんな味か同定しようとしたが、すぐになくなってしまったため、次は落ち着いて食べようともう一粒。今度は中のシャーベットクリームを落ち着いて味わってみたが、やはりピーチといちごの味はせず、酸味が強い。噛んでみるとシャリシャリしている。夏らしい口当たりだ。

 

何粒か食べると、このシャーベット風クリームに驚くことはなくなるが、ソフトクリーム味のミルキーが甘いので、酸味が際立って感じられることは変わらなかったし、やはりいちごやピーチの味は感じられなかった。

 

しかし、この中から出てくるシャーベット風クリームがアクセントとなって、食べているうちにクセになってしまった。

ミルキーなのにシャーベット食感も楽しめる『魔法のミルキー(パフェ)袋』。パフェのように、一粒に色々な味が詰まった新しい「ミルキー」を、この季節に食べてみてはいかがだろうか。