[めんたいワイド- 福岡放送] 2016年7月7日放送の「特報 THE スライドショー」のコーナーで、福岡市と北九州市はどちらが住みやすいかについて調査しました。

先日、「次世代育成環境ランキング」という小児医療・出産環境・乳幼児保育など7項目で、政令指定都市の子育て支援の取り組みをランク付けした結果、北九州市が1位に選ばれました。北九州市は5年連続1位で、福岡市は15位となっています。その一方で、イギリスの情報誌「MONOCLE(モノクル)」は「世界で最も住みやすい都市」ランキングで、福岡を7位に選びました。軍配が上がるのはどっち?

北九州の玄関口・門司港駅(awayukinさん撮影、flickrより)

どちらも「物価が安い」都市

「MONOCLE」が福岡を選んだ理由には、次のようなものがあります。

・人口の増加率が日本で最も高い
・物価が手頃
・食べ物が美味しい
・街がコンパクトで海や山も近くにある

東京が世界1位になっていますが、福岡が選ばれたことは驚かれているようです。

また、物価についての全国データも福岡市と北九州市は上位に入っており、「食料物価が安い都市」では福岡市が1位、北九州市が2位。「総合物価が安い都市」では、北九州市が1位、福岡市が2位と両方とも全国的には住みやすい都市に選ばれているようです。

住民の声も様々

実際、北九州市と福岡市に住む人にそれぞれの良いところを聞いてみると、様々な声が出てきました。

【北九州市】
・福岡市に遊びに行くけれど、住むのは北九州市の方がいい
・人が温かく、仕事もしやすいし子供に優しい街だと感じる
・モノレールもあるので、のんびりといろんなところへ行ける
【福岡市】
・商業施設など必要なものがたくさんあるから便利
・食べ物が安くて美味しい
・いろんな施設があるのに東京のようにごちゃごちゃしていないから、年配者でも楽しく暮らせる

北九州市に住んだことはありませんが、祖父母が北九州市だったので、時々遊びに行くことがありました。福岡市に比べれば施設などは少ないですが、海も近く、山口県に繋がる関門海峡などもあり素敵な街です。時間がある時に、北九州市にも遊びに行きたいなと思いました。(ライター:ぴよこ)