2016年東京都内の花火大会10選 夏デートはここで決まり!/東京スカイツリー展望台から見る隅田川花火大会(昨年の様子)(C)TOKYO-SKYTREE

写真拡大

【花火大会/女子旅プレス】毎年夏のお楽しみ、花火大会の季節がやって来ました。夜空を彩る大輪の花を眺めながら、浴衣姿でしっとり花火デートなんて憧れますよね。もし現在片思い中の人も、花火を口実に気になる彼をデートに誘い出してみませんか?今回は2016年夏に好きな人と出かけたい、東京都内10ヶ所で行われる花火大会を日程順にまとめてご紹介します。

【さらに写真を見る】2016年東京の花火大会10選 夏デートはここで決まり!

♥足立の花火


7月23日(土)、荒川河川敷にて開催される第38回足立の花火。今年は足立名物のナイアガラや、打上花火、スタ-マイン、小型煙火など約13,500発を打ち上げ予定。西新井側の河川敷は観覧エリアが広くとられているので、千住側よりもゆったりと花火を観賞できます。

花火大会の後は、余韻に浸りながらエイサー隊によるパレードや、焼そば、フランク、かき氷など模擬店で買い食いをして夏祭りを楽しみながらの夜のお散歩もおすすめ。

■足立の花火


日時:2016年7月23日(土)19:30〜20:30※荒天の場合は中止
会場:荒川河川敷(東京メトロ千代田線鉄橋〜西新井橋間)
打上場所は千住側(堤南)

♥葛飾納涼花火大会


7月26日(火)、第50回葛飾納涼花火大会が葛飾区柴又野球場にて開催されます。今年は50回の記念大会として、例年より10分間長い70分間に渡り15,000発を打ち上げ。観客席と打ち上げ場所の距離が近く迫力のある花火を楽しめます。

■葛飾納涼花火大会


会場:葛飾区柴又七丁目17番13番地先、葛飾区柴又野球場(江戸川河川敷)
日時:2016年7月26日(火)19:20〜20:30※荒天の場合は翌日に順延、翌日も荒天の場合は中止

♥隅田川花火大会


両国川開き花火大会の伝統を受け継ぐ夏の恒例行事として、例年テレビの生中継でも大きく取り上げられる「隅田川花火大会」。第39回となる今年は合計20,155発を打ち上げ。第一会場は大会の目玉でもある花火コンクール玉2000発を含む9,505発、第二会場は創作花火やスターマインなど10,650発が夜空を埋め尽くします。

なお当日は大会に伴い、東京スカイツリーにて17:30〜20:30の間、展望台から第一会場、第ニ会場より打ち上がる花火を眼下に見下ろす1,007名限定の特別営業を実施。人混みのストレスがなく、花火を真上から見下ろすという珍しい光景を楽しめます。

■隅田川花火大会


日時:2016年7月30日(土)19:05〜20:30※荒天のため実施できないときは中止
実施区域(打ち上げ場所)
第一会場:桜橋下流〜言問橋上流
第二会場:駒形橋下流〜厩橋上流

♥立川まつり国営昭和記念公園花火大会


昭和29年から今年で通算58回目を迎える、立川まつり国営昭和記念公園花火大会が7月30日(土)に開催されます。

大スターマインや一尺五寸玉など、打ち上げからクライマックスまで観客を飽きさせない約5,000発の多彩な花火演出が特徴で、メイン会場のみんなの原っぱでならどこよりも花火の臨場感を味わえます。

■立川まつり国営昭和記念公園花火大会


日時:2016年7月30日(土)19:20〜20:20※小雨決行、荒天の場合中止
会場:国営昭和記念公園 みんなの原っぱ

♥いたばし花火大会


都内最大となる開花直径360メートルの尺五寸玉花火や、関東最長級700メートルの大ナイアガラの滝が名物のいたばし花火大会。

対岸で同時開催される戸田市側の打ち上げ数と合わせて約1万2000発もの花火が打ち上がります。花火の臨場感を感じられる陸上競技場が鑑賞のベストスポットです。

■いたばし花火大会


日時:2016年8月6日(土)19:00〜20:30※荒天時は翌日に順延
会場:東京都板橋区・都営三田線側、荒川南岸

♥江戸川区花火大会


2016年8月6日(土)、江戸川河川敷で開催される江戸川区花火大会。今年のテーマは「咲き誇れ!情熱江戸川花火!」。

5秒間に1,000発を一気に打ち上げるド迫力のオープニングからはじまり、趣の違う8つのテーマで構成された花火や、BGMに乗せたミュージック花火など、14,000発が江戸川の夜空を色鮮やかに染め上げ、「夢幻の彼方へ」と銘打ったフィナーレでは、カラフルな花火と金カムロシャワーが豪華競演を果たします。

■江戸川区花火大会


日時:2016年8月6日(土)19:15〜20:30
会場:江戸川区上篠崎1丁目25番江戸川河川敷(都立篠崎公園先)

♥昭島市民くじら祭夢花火


8月6日(土)、昭島市昭和公園野球場にて開催される昭島市民くじら祭夢花火。スターマインなど2,000発の花火と、昭島の一大イベントである昭島市民くじら祭で模擬店の出店やステージ、パレードも開催され、丸1日賑わいを見せます。

■第44回昭島市民くじら祭夢花火


日時:2016年8月6日(土)20:00〜20:30(予定)小雨決行(荒天時は翌日に延期)
会場:昭島市昭和公園野球場

♥神宮外苑花火大会


毎年大勢の人で賑わう神宮外苑花火大会が今年も8月20日(土)に開催されます。今年は「〜日本を元気にする花火〜」をテーマに12,000発の花火を打ち上げ。

最も花火の迫力を間近で感じられる神宮球場、まるでお祭り広場のように盛り上がる軟式球場、ゆったり花火を楽しみたい方におすすめの東京体育館敷地内と複数の鑑賞スポットがあり、各球場ではアーティストのライブも行われるので、花火鑑賞以外でも大いに盛り上がれます。

■2016 神宮外苑花火大会


日時:2016年8月20日(土)19:30〜20:30
会場:神宮球場、秩父宮ラグビー場、東京体育館敷地内、明治神宮外苑 軟式球場

♥世田谷区たまがわ花火大会


8月20日(土)に開催される、世田谷区たまがわ花火大会。宵闇に咲く花火ファンタジアを皮切りに、スターマインや、音楽と融合した花火ファンタジア、そして夜空いっぱいを彩る大玉花火の連発で打ち上げたりとバラエティに富んだ内容。多摩川を挟んで川崎市制記念 多摩川花火大会との同時開催です。

日時:2016年8月20日(土)19:00〜20:00※荒天の場合は中止(順延なし)
会場:世田谷区立二子玉川緑地運動場

♥調布市花火大会


8月21日(日)、調布玉川周辺で開催される第34回調布市花火では、音楽と花火がコラボレートする、調布名物の花火イリュージョンや最大8号玉を含む約8,000発がノンストップで打ち上がり、調布の夜空を明るく染め上げます。

■第34回調布市花火


日時:2016年8月21日(日)18:50〜19:50※荒天中止
会場:調布玉川周辺

いかがでしたか?

東京都内の花火大会はどの会場もとても混雑しますが、好きな人と一緒に見に行けば多少の人混みだって夏の思い出のひとつとなるはず。ぜひこの夏のデートの参考にしてみてくださいね。(女子旅プレス/modelpress編集部)

※記事は女子旅プレスの調査及び主観に基づくものであり、サービスが保証されるものではありません。