「ドラえもん」シリーズの中でも特に人気の高い劇場版映画「ドラえもん 新・のび太の日本誕生」が日本で封切られると、ファンから好評を博した。

写真拡大

「ドラえもん」シリーズの中でも特に人気の高い劇場版映画「ドラえもん 新・のび太の日本誕生」が日本で封切られると、ファンから好評を博した。製作サイドはこのほど、本作を7月22日に中国大陸部で公開すると発表した。新華網が伝えた。

作中では、ドラえもんがのび太やしずかちゃん、ジャイアン、スネ夫たちと7万年前の中国にタイムスリップし、自分たちの理想の世界を建設する。いつも不運に見舞われてばかりののび太だが、今回は好運に恵まれ、自分で孵化させたペガ、グリ、ドラコを育てるだけではなく、原始人のククルと親友にもなる。ところが歴史を変え原始人を征服しようとするクラヤミ族によって、人々の穏やかな暮らしが破壊されてしまう。善良な原始人たちを救うために、ドラえもんは「ドラゾンビ」に変身し、5人の仲間と共にクラヤミ族と生死をかけた戦いを繰り広げ、「妖怪退治」のファンタジックな冒険の旅が始まる。(提供/人民網日本語版・編集YF)