アニメ「初恋モンスター」の第1話『…で、俺、小学生だけどどうする?』を、場面カットとあらすじで振り返る!/(C)日吉丸晃・講談社/竹小学校PTA

写真拡大

AT-Xより順次放送中のアニメ「初恋モンスター」の第1話『…で、俺、小学生だけどどうする?』を、場面カットとあらすじで振り返る。

【写真を見る】第1話では、進学を期に一人暮らしを始めた高校1年生・二階堂夏歩が、トラックにひかれそうになったところを助けてくれた高橋奏に一目ぼれ/(C)日吉丸晃・講談社/竹小学校PTA

本作は、小柄な女子高校生と、身長173cmという小学生離れした容姿を持つ小学5年生男子との初恋を描くラブコメディー。お嬢様だが、ネガティブ思考の高校1年生・二階堂夏歩は、ある日一目ぼれした男性に思わず告白してしまう。だが、その相手は、まだ小学5年生の高橋奏だった。二人は成り行きで、付き合い始めことになる。

第1話では、実家が大地主の高校1年生・二階堂夏歩が、進学を機に一人暮らしを始める。下宿先の華すみ荘にやって来た夏歩は、引っ越しの作業中にトラックにひかれそうになったところを高橋奏に助けられる。奏に一目ぼれした夏歩は勢いで告白してしまう。しかしその後、夏歩は奏の意外な正体を知ってしまう。

なおバンダイChでは、7月16日(土)昼0時から配信開始。見逃した人も一度見た人もチェックしてみよう!