【閲覧注意】心臓の弱い人は見ないでください…ホラー映画40作品の衝撃シーンを集めた映像集が怖すぎ! 思わず叫び出すレベル

写真拡大

背後から忍び寄る影、誰もいないのに開く扉、突然の豹変を遂げる隣人…… 

1970年代から最近までのヒット映画の中から、思わず叫びたくなる衝撃シーンだけを40場面も集めてしまった映像集がYouTubeで公開され、話題を呼んでいる模様です。

【ヘッドフォン効果で怖さ倍増】

7月7日の公開からわずか1週間で視聴回数56万回を突破するという勢いをみせているYouTube動画「This Supercut Will Make You Jump(この映像を見ればきっとあなたは飛び上がる)」。

再生を開始するとすぐに不気味な音楽が流れ、なんともイヤーな予感がじわじわ迫ってくるのを感じます。

使われている映画40作品は、エクソシスト3、エイリアンから、シックス・センス、ザ・リング、ジュラシック・パーク、ジョーズなど、いわゆる王道ホラーからSF、サスペンスまで様々。

映画の中のヤバい場面が、これでもか、これでもかと連続して映し出されていきます。そしてヘッドフォンから流れる効果音と衝撃映像のコンビネーションが、これまた怖さを増長……ひとりで観ていたら本当に叫んでしまいそう。

【ネットユーザーの反応は様々】

動画を視聴したネットユーザーたちからは、「怖かった〜」「面白いね、続編待ってます!」という声が上がる一方、「一部だけ取り出されても怖くないよ」「笑っちゃったの、オレだけ?」などの冷静な意見も。

確かに最初は怖いけど、40作品も見続けているとだんだんパターンが予想できてきちゃったりして。でもそれもまた面白さのひとつなのかもしれません。

刺激に飢えている人や怖いもの好きな人だけではなく、映画が大好きな人にもぜひ視聴していただきたいこの動画。ただし、心臓の弱い人だけはご遠慮くださいませ……

参照元=YouTube
執筆=南野バンビ(c)Pouch

この記事の動画を見る