土田晃之

写真拡大

15日放送の「バイキング」(フジテレビ系)で、タレントの土田晃之が、同番組の変容ぶりを指摘する一幕があった。

番組では冒頭から、10日に投開票された参議院選挙について、レギュラーメンバーやゲスト出演者が、自民党参議院議員の片山さつき氏、社民党副党首の福島みずほ氏をはじめ、弁護士や政治ジャーナリストを交えて討論した。

その中で、憲法改正の発議に必要な改憲勢力が3分の2の議席を獲得したことを受けて、改憲についても取り上げた。出演者は、国民投票を実施するために議員はどうあるべきか、改憲の論点を国民にわかりやすく説明するためにはどうするべきかといった点で、意見を交わしていた。

そんな中、生島ヒロシが「もうね、私と土田(晃之)くんと橋本(マナミ)くんはほとんど喋ってませんから」と切り出した。すかさず土田は「いやいや、僕は心の中でいっぱい叫んでます」と生島にツッコミを入れて、笑いを誘う。

さらに土田が「数年前までこんな番組じゃなかったなぁと思いながら」「沖縄にロケしたなぁなんて思いながらみんなの話を聞いてますよ」と回顧すると、ほかの出演者は大ウケ。司会の雨上がり決死隊のふたりも、笑みを浮かべながら「確かにそう」と納得していた。

【関連記事】
土田晃之がPerfume・あ〜ちゃんとサバンナ・高橋茂雄の熱愛に「関係なくない?」
土田晃之が宮地佑紀生容疑者の番組に嫌悪感「オレも20代なら蹴っちゃうかも」
土田晃之 妻の「鬼嫁エピソード」を封印した理由「勝てない」