「自信がない人」からの卒業!仕事も恋愛も成功に導く秘訣とは

写真拡大

“自信がない人”は過去の経験などから、失敗を恐れて、積極的に行動することができなくなってしまうことがあります。

積極的に仕事をこなせなかったり、恋愛に消極的になったり、他人に自分の考えをうまく伝えられなくなることが“自信のない人”にはありがちですね。

ここでは、自分に自信がない人が、自信を持って仕事や恋愛にチャレンジできる方法をご紹介します。

■自信が持てない原因は?

(1)過去に失敗した経験に原因がある?

自分に自信が持てない人の多くは、過去の経験に原因があると考えられます。仕事に自信がもてない人は、きっと、過去に大きな失敗が原因で、上司に叱られた、信頼を失ってしまった、などの経験があるのではないでしょうか。

恋愛に自信がもてない人は、過去に異性関係でトラブルに発展したことや、ひどい振られ方をしてしまったなど。一つのことをきっかけで全てのことに自信を失ってしまうことがあります。

(2)不安を取り除き自信を取り戻すためには?

自信を取り戻すためには、原因となった不安を取り除く必要があります。何がきっかけで自信を失ってしまったのか、振り返って考えてみてください。きっと、原因が見つかるはずです。

たった1回だけ勇気をもって、チャレンジしてみてください。過去に失敗したことを成功させることによって、トラウマは解消できるのではないでしょうか。小さなきっかけ一つで自信を回復することができるでしょう。

■自信がない人が仕事を成功させる秘訣は?

(1)仕事に自信がもてない原因は?

仕事に自信が持てない人の原因は、過去の仕事の失敗が起因していることでしょう。または、転職などをきっかけに緊張してしまっていることも考えられます。

就職活動などで、内定がもらえないという経験や働いてみて何か違うと感じることもあるかもしれません。

いずれにしても、仕事に関わる過去の失敗や、過度な緊張から、さらに失敗を誘発し、自信を失う悪循環に陥っているのかもしれませんね。また、周囲の目と評価を気にしすぎの人も他人と比較してしまい、自信を失ってしまうきっかけを作ります。

(2)仕事に自信をもつための対策方法は?

仕事に自信をもつためには、具体的にトラウマに陥った事柄を克服するしかありません。もしも「メモを取り忘れた」ことが原因で大きな失敗を犯し、信頼を失ってしまった場合には、いつでもメモが取れるようにペンとメモを持ち歩けば良いのです。

そうすれば、同じ失敗を繰り返すことはないでしょう。失敗しない対策を事前に行えば、きっと、過度な緊張はしないことでしょう。

また、自信がもてない人の多くは、自分のできないことをやろうとします。自信のある人は、自分にできることをやるものです。自信のもてない人は、ハードルを高くせずに、しっかり自分のできることからコツコツと仕事をこなし、少しずつ自信を積み重ねてみてはいかがでしょうか。

■自信がない人が恋愛を成功させる秘訣は?

(1)恋愛に自信がもてない原因は?

過去の恋愛の失敗から、恋愛に自信がもてない場合があります。過去に彼氏・彼女に裏切られた経験や、ひどい振られ方をしたなどの経験が、自信喪失につながっているケースです。

恋愛に自信がもてない人は、過去の失敗ばかりが原因ではありません。もしかしたら、自分の容姿や性格に自信がもてない場合も考えられます。

子どもの頃に、容姿についてバカにされたなどの経験があり、いじめられた経験がある場合にも自信がもてなくなることでしょう。男女ともに、恋愛に自信がもてない場合には、恋愛に関わらずに過去のトラウマがあると考えられます。

(2)恋愛に自信をもつための対策方法は?

恋愛に自信をもつためには、自分の容姿に自信をもつ必要があります。身だしなみに気をつけ、自分磨きを行ってみましょう。少しでも自分に自信をもつために美容院に出向き、ダイエットを実践してみてはいかがでしょうか。

しかし、人の好みは千差満別です。「私は美人じゃないから」「ぽっちゃりしているから」などは自信がない自分への言い訳に過ぎません。少しでも美しく見える努力をしてみましょう。

もしも、過去の恋愛の失敗を引きずっている場合にも自分磨きは有効に作用します。失敗した頃の自分よりもいい女・男になって恋愛に臨めば後悔はないはず。恋愛に踏み出す勇気も湧いてきますね。

以上、自信を持って仕事や恋愛にチャレンジできる方法でしたが、いかがでしょうか?

自分に自信のもてない人は、自信がもてない原因を探してみてください。きっと原因が見つかるはずです。原因が見つかれば、その原因を取り除くだけで自信は取り戻せます。

勇気をもって、一歩踏み出し、1度成功することで、自信は取り戻せるかもしれません。仕事も、恋愛も自信をもってチャレンジできるようになるといいですね。