『男と女』

写真拡大

7月14日にフランス ニースで起きたトラック突入事件を受け、7月19日に在日フランス大使館で予定されていた映画『男と女』製作50周年記念関連イベント合同記者発表会が、急きょ延期される運びとなった。

在日フランス大使館からは、以下のコメントが寄せられた。

「謹啓 時下益々ご清祥のこととお喜び申し上げます。フランス革命記念日、7月14日に起こったニースでの惨劇のため、フランス国は一斉に喪に服すことになりました。従いまして、フランス大使公邸において開催予定していた行事のひとつ、『男と女』映画50年を記念するイベントの記者発表会を延期することにいたしました。大変ご迷惑をお掛けいたしますが、どうかご理解いただきますようお願い申し上げます」

このイベントには夏木マリ、野宮真貴が登壇予定だった。

【関連記事】
スキーバス転落事故に配慮し『TOO YOUNG TO DIE! 』の公開延期
『ガレキとラジオ』上映再開、ねつ造報道で上映中止も全国から応援の声
地震の影響で映画の公開延期と来日中止が相次ぐ
地震の影響で津波シーンがある『ヒア アフター』の上映も中止に
地震の影響でアンソニー・ホプキンス主演作も公開延期に