「BARレモン・ハート SEASON2」で杉浦太陽と六平直政が親子役で共演(写真右から)/(C)BSフジ

写真拡大

7月18日(月)放送の「BARレモン・ハート SEASON2」(毎週月曜夜10:00-10:55、BSフジ)に杉浦太陽が出演。六平直政演じるがんこ親父の息子役として、迫真の演技を見せる。

【写真を見る】杉浦は今回の出演について「そば屋の役は初めてでした」/(C)BSフジ

杉浦が出演するエピソード「ガンコな味」は、タケシ(杉浦)がバー「レモン・ハート」で常連客に二八そばを振る舞っていたことが、父であり、十割そばにこだわりを持つ「がんこ庵」店主・鉄男(六平)にばれてしまい、二人は険悪な雰囲気になってしまう…という内容。

収録を終え、杉浦は「そば屋の役は初めてでした。関西人なのでうどんかそばかと言われたらうどん派ですが、このドラマの『がんこ庵』で出すような十割そばが好きです」とコメント。

また、得意料理を尋ねると「あえて言うなら、だしを取る事でしょうか。あらゆるものから、だしを取る事」と意外な答えが。

さらに、普段バーに行くかという質問では、「結婚前はよく行っていました。結婚してからも夫婦でデートしたりとかするので、バーは好きです。独身の頃はよく行ってたなぁ」と語り、「妻(辻希美)はそんなに飲まないのですが、家でお義父さんと飲むので、“飲みニケーション”は好きです。大事ですね」とプライベートを明かした。