RADWIMPS・野田洋次郎のソロプロジェクト「illion」16年10月にアルバム発売

写真拡大

RADWIMPSのヴォーカル、野田洋次郎のソロプロジェクト「illion」が2016年10月12日(水)にアルバムを発売予定だ。

[ この記事の画像をもっと見る ]

RADWIMPS(ラッドウィンプス)は、その独特の歌詞と音楽性で多くのファンを魅了し続ける4人組のロックバンド。2016年3月には、彼らのドキュメンタリー映画も公開され、益々注目を集めている。

ヴォーカルの野田洋次郎は、2012年からソロ活動を開始し、ファーストファーストアルバム『UBU』をイギリスやドイツなど、世界8ヵ国で2013年にリリースした。より前衛的な楽曲が並び、また海外での活動を視野に入れ、多くの楽曲が英語詞で構成されており、海外のオーディエンスにも大きな支持を得ている。

注目のアルバムには、2016年7月15日(金)より全世界先行配信が開始された新曲「Water lily」を含めた全10曲を収録予定だ。また、初回限定盤は、CD+DVDの2枚組で、新作アートワークをフィーチャーしたアートブックが付属する。DVDには、ロンドンで行われた初ライブの映像や、街頭ビジョンのみで公開されていたAbbey Road Studiosでの「BRAIN DRAIN」スタジオライブ映像、「MAHOROBA」「BEEHIVE」のミュージックビデオなどが収録される。

【詳細】
illion アルバム ※タイトル未定
発売時期:2016年10月12日(水)
価格:
・初回限定盤 (CD+DVD+アートブック) 3,500円+税 
・通常盤 (CD) 2,500円+税 

■CD収録楽曲
「Water lily」ほか10曲収録予定

■DVD収録内容(初回限定盤のみ)
・Live at London, O2 Shepherd's Bush Empire 2013
「BEEHIVE」
「LYNCH」
「γ」
「MAHOROBA」
「BRAIN DRAIN」
「GASSHOW」

・Music Clip
「BRAIN DRAIN (Performed in Abbey Road Studios)」
「MAHOROBA」
「BEEHIVE」

「MAHOROBA (Music Clip Making)」