14日、台湾の男性アイドルグループのSpeXialが、メンバーを増やして12人体制で新たにスタート。4枚目のアルバムを8月にリリースする。写真はSpeXial

写真拡大

2016年7月14日、台湾の男性アイドルグループのSpeXial(スペシャル)が、メンバーを増やして12人体制で新たにスタート。4枚目のアルバムを8月にリリースする。聯合報が伝えた。

【その他の写真】

SpeXial は、F4やフェイルンハイ(飛輪海)を生み出した可米国際影視が手掛ける男性グループ。メンバーの平均身長は184センチで、中国や東南アジアでも人気を誇るイケメン軍団だ。昨年は浜崎あゆみとのコラボ曲「Sayonara feat.SpeXial」を発表し、日本でも注目された。

12年に4人でデビューしたが、人気上昇につれてメンバーを増やし、昨年は10人で活動。今月から新たに2人のメンバーを迎え、12人体制となってから初めてのアルバム「Boyz On Fire」を8月12日にリリースする。

これまで台湾・カナダ・日本籍のメンバーで構成されていたが、新たに加入した執(趙志偉/チャオ・ジーウェイ)、Dylan(熊梓[シ其]/ション・ジーチー)はいずれも中国出身。執は上海戯劇学院の出身で、ダンス歴は15年以上。Dylanは上海音楽学院の出身で、3歳から音楽を学び、複数の楽器を演奏できる。いずれも実力を備えた本格派の新メンバーとなっている。(翻訳・編集/Mathilda)