7月後半の恋愛運第1位は獅子座! LUAが告げる12星座恋の運命

写真拡大

――占い師・LUAが告げる、7月16日〜31日の恋愛運。あなたの恋の運命は……?

【各星座の恋のお告げはこちら】

★7月16日〜31日の星の動き★
 7月の後半は、小惑星ジュノーとセレスが180度を形成して緊張を与え続けます。日々移動する星々が、そこに恋の彩を添えていくでしょう。ジュノーは女性の中の男性性、セレスは女性の中の女性性を意味します。相反する主張や意識に葛藤する出来事が増えそうです。恋人や好きな人に向き合うときは、勢い任せにせず、深呼吸をして落ち着きましょう。

 そんな7月後半の恋愛運、第1位〜第3位はこちらの星座!

■第1位 獅子座……誰からも愛されるあなたになって!
 愛を守る金星が獅子座に居座る恋の幸運期を迎えました。外面的にも内面的にも魅力が増す時期なので、よりステキな自分になることに専念しましょう。そうすることで、誰からも好かれ、愛されるあなたになれるはず。あなたの恋を応援する助っ人も出現するでしょう。これまでの自分に区切りをつけたいなら、22日以降のイメチェンがオススメ。パーマをかけるなら、30日の20時45分までの時間が◎。

■第2位 牡羊座……恋のアネゴとなってガッツリ仕切って!
 あなたのペースで恋をリードしていける時期。年下に注目すると、恋の成就率が一層上がるでしょう。美形の年下、または、博識の年下が狙い目です。また、年上であっても、かわいい感じの人や、あなたのことを「いいこいいこ」してくれるような余裕の大人男子ならうまくいくはず。視野を広くして、恋のターゲットを探してみましょう。カップルも、あなたの仕切りが幸運を呼びます。

■第3位 水瓶座……甘/辛モードの切り替えで恋愛はお手の物!
 あなたの中の男女のバランスが、ちょうどいい感じにオフィシャルとプライベートに向けられるときです。仕事は甘えず、プライベートでは優しくという、甘/辛モードの切り替えをうまく役立てられるでしょう。公私をしっかり分けることが、恋愛と仕事や勉強を両立するポイントになります。カップルは、結婚に向けたアクションが吉。結婚後のライフスタイルのベースを整えられそうです。

■第4位 射手座……追いかけ続けられる相手が運命の人
 あなたらしい恋を謳歌できる時期です。「あの人ってどんな人なの?」「危険な感じがするけれど、ちょっと追いかけてみる?」など、そんな心の声が聞こえてくるでしょう。持ち前のチャレンジ意欲を恋愛に向けて、恋のターゲットに挑んでいくイメージです。恋の冒険は好きに楽しんでいいですが、ずっと追い続けられるようなビッグな相手にロックオンしましょう。運命の人だからです。

■第5位 双子座……恋のニュースやきっかけがいっぱい!
 7月前半まで続いていた恋の不調状態から解放されて、本調子を取り戻す時期です。多くの人から連絡が入り、懐かしい人との再会のチャンスもあるでしょう。好きだった人が目の前にあらわれたり、思わぬ偶然が恋のきっかけになることもありそうです。恋愛ドラマのようなトキメキがめぐってくるときなので心が乱れがちですが、興奮は抑えてクールダウン! 深呼吸で落ち着きを取り戻して。

■第6位 天秤座……大人数でにぎやかに過ごして恋愛運を活性化
 大人数での行動が多くなりそう。グループやサークルに参加したり、友達や知人とのお付き合いに呼ばれることがあるのかも。この時期は、恋愛よりも友愛を大切にすると、いろいろなことがうまく動き出すはずです。キャンセルできない先約がない限り、お付き合いを優先させましょう。恋のチャンスを狙うなら、グループデートがオススメ。友達関係から恋愛関係に発展する可能性も!

■第7位 山羊座……身体からみなぎる性的パワーで魔性の目覚め
 18日あたりから、身体にみなぎるパワーを感じるでしょう。20日の満月は山羊座です。満月の晩、夜になったらこっそり、お財布にハート型に切り抜いたピンクの色画用紙を入れて満月の光にかざすと、恋愛運と金運が同時にアップ! 性的魅力が高まる時期なので、異性から色目で見られることがあるかもしれません。相手を色で落とすのは簡単ですが、遊びで終わらせたくないなら、おあずけが◎。

■第8位 乙女座……精神的な潤いが恋の気づきへの導き
 気持ちをうまく表現できず、もどかしさを感じてしまうかも。この時期は、気持ちが空回りして焦りも生まれがちですが、こんなときはジタバタせず、美術館めぐりをしたり、映画鑑賞をして、精神的な栄養を摂るようにしましょう。絵を描いたり、写真を撮るのもオススメ。同じものを表現する場合も、レンズを通すと違った気づきがあるように、恋に向き合う別の視点が見つかるでしょう。

■第9位 魚座……気づかぬうちにモテる超理想主義!?
 超理想主義になって、「あれがいい」「これがいい」と恋の理想を並べてしまいそう。「理想」はあくまでも「理想」なので、どんな理想でも問題ありませんが、「理想」を逃げ場にしてしまうと問題です。「理想と現実は違う」と言いますが、それは理想をかなえた人が言うべきセリフ、言い訳に使ってはいけません。一方、気配り上手に輝けるときです。気づかぬうちにモテている可能性大!

■第10位 蠍座……言い過ぎ厳禁! 大人加減で乗り切って!
 はっきりしない人を見ていると、イラッとしてしまうみたい。短気さが目立つ時期なので、言わなくていいことまで言い過ぎて、あとから後悔する可能性も! 「思ったら言う」というスタイルはやめて、まずは一呼吸して、いつもの自分を取り戻しましょう。とくに、恋人に対する言い過ぎが気がかりです。男性は女性以上にナイーブなので、立ち直れなくなることも! 大人加減で乗り切って。

■第11位 牡牛座……穏やかな微笑みが恋を呼ぶ
 気取ったり、背伸びをすることなく、あなた自身が自然体でいられるかどうかで、恋愛運が変わってきます。プライベートの時間は、不安やプレッシャーを感じる場所を避けて、のんびりマイペースに過ごすようにしましょう。仲よしの友人やお馴染みの仲間と一緒にいるときに、あなたの内面の魅力が輝いてきます。募集中なら、こうしたシチュエーションの中での出会いが望ましいでしょう。

■第12位 蟹座……ニッチな出会い運!?
 蟹座を照らしていた星々が、獅子座に移動していく星回り。華々しかった恋愛運が一段落すると同時に、あなたの恋のモチベーションも落ち着いてしまうのかもしれません。変わって、持ち物に関心が向かい、何らかのコレクションをはじめたり、レストランのメニューをコンプリートしたくなるかも。一見、色気のない方向に走っているように思えますが、ニッチな出会いならつかめそうです!
(LUA)