ハウステンボスに「ロボットの王国」誕生!搭乗できるバトルキングが楽しそう

写真拡大

長崎県のハウステンボスで7月16日から、国内初のロボット複合施設「ロボットの王国」がスタートします。

【関連:ハウステンボス歌劇団に初の生え抜きトップ誕生】

変なレストランロボット

ロボットの王国」では、ロボットシェフがお迎えする“変なレストランロボット”や 最先端のロボットが展示・体験できるミュージアムを展開。“こどもロボット館”では、子供が操縦可能な搭乗型ロボット「バトルキング」も登場。バトルキングは小学生未満は保護者同乗が推奨されます(合計100kg)。

こどもロボット館

他にもオープニング企画として現代のロボット技術者に多くの影響を与えたと言われる「機動戦 士ガンダム」の世界観を満喫できる「機動戦士ガンダム スペ シャルシアター」も期間限定で開催。

さらに映画「The NEXT GENERATION パトレイバー」に登場した全高約9mの実物大パトレイバー「98 式 AV イングラム」がロボットの館前に展示され、特別展示スペースにはフォトスポットとして「コクピット」も再現されます。

(C)2014 HEADGEAR/ 「THE NEXT GENERATION -PATLABOR- 」製作委員会

(C)2014 HEADGEAR/ 「THE NEXT GENERATION -PATLABOR- 」製作委員会