“ 自分の存在 ” が消えてなくなる!? 新ドラマ『そして、誰もいなくなった』公式サイトで展開されているキャンペーンに背筋がゾワゾワ

写真拡大

7月17日(日)夜10時から放送される日本テレビ系連続ドラマ『そして、誰もいなくなった』が、ドラマの内容にちなんだユニークなキャンペーンを公式サイトで実施しているそう。

記者(私)がさっそくサイトを訪れてみたところ、認証画面なるものが出現。「ログインするためにお好きな名前を入力してください」といった表示があったため、迷うことなく自分の名前を入力。

認証ボタンをクリックすると……次のような記載が。

【 “私” が見つからない!?】

「ログイン失敗 アカウント:田端あんじの情報は見つかりませんでした」

まあ、このサイトには初めてログインするわけだし、そりゃそうなってもおかしくないよね。でもどこを見たって、 “会員登録画面” のようなものは見つからない。それなら試しに、もういっちょ名前を入力してみるか!

【「再入力」後からの展開がじわじわ怖い】

そんなこんなで「再入力する」ボタンをクリックしてみたところ、「入力が拒否されました」「削除しています」などの表示が続いて、最終的には「田端あんじのデータの削除が完了しました」の文字が。

この展開、なんだか “私の情報” ではなく “私” そのものが削除されちゃったみたいで、ゾワっとするな……。

【私は誰!?!?!?】

ちょっぴり不安になった記者の目にその後飛び込んできたのは、暗くなった気持ちに追い打ちをかける、この言葉。

「あなたは一体、誰ですか?」

えええ!? それって哲学的な意味? それともまさか、物理的な意味で「誰なのか」ってこと……? なんだかよくわからないけれど、背筋が寒くなっちゃったよー!

【ドラマのストーリーを知れば納得】

ドラマ『そして、誰もいなくなった』は、友人や恋人に恵まれ何不自由のない人生を送っていた藤原竜也さん演じる主人公・藤堂新一に、ある日、同姓同名の男による強姦(ごうかん)容疑が降りかかるところからスタート。

いつの間にか自分の個人情報が全て他人に盗まれていたことに気がついた藤堂は、誰が何のためにこんなことを企てたのか、困惑します。自分を何者か証明できなくなった男が、自己を取り戻すためにもがき苦しむ、本格サスペンスドラマとなっているようです。

【ある人の名前を入力すると……?】

こちらのストーリーにちなんだキャンペーンの開催は、ドラマ放送開始の17日まで、とのこと。まだ未体験だというあなたは今すぐ、名前を入力してみてね!

ちなみに、認証画面で「ある人物」の名前を入力すると、また別の展開が待っているといったウワサも……。一体どうなるのか、その結末は、あなたがその目でたしかめてみて。

参照元:日本テレビ / そして、誰もいなくなった
執筆=田端あんじ (c)Pouch

画像をもっと見る