「マジョリカ マジョルカ」がアバンギャルドな似顔絵を作れるイラストジェネレーターを公開中! さっそく遊んでみたら楽しすぎてハマった!

写真拡大

資生堂「マジョリカ マジョルカ」が、キュートでアバンギャルドな似顔絵ジェネレーター「マジョリ画」を7月14日(木)にリリース! ツイッターを中心に、さっそく注目を集めているみたいなんです。

出来上がりのパターンは、全パターンは4.4ジョ通り以上!  “ジョ” とは、「億(10の8乗)」「兆(10の12乗)」、「京(10の16乗)」「垓(10の20乗)」に次ぐ「予(じょ)」であり、つまりは44の24乗……!

【宇野亞喜良さんに似顔絵を描いてもらった気分に♪】

これだけ組み合わせがあるのであれば、似顔絵をより自分自身の顔へと近づけることができそうだし、ひと手間かけた感じがするので、ちょっとしたプレゼントにも良さそう♪ 

なにより記者(私)の心にズキュンと刺さったのは、イラストを描き下ろしているのが、イラストレーターの宇野亞喜良さんだという事実。実は私、10代の頃から宇野さんの大ファンで、画集も何冊も所持しているのですよ。ふおお、これは高まるううう!

【「はじめから描く」? それとも「写真から描く」?】

爆発しそうに高鳴る胸を抑えつつ、さっそく特設サイトへとログイン。

「はじめから描く」を選ぶと、宇野さんによって描き下ろされた似顔絵パーツを組み合わせることができて、また「写真から描く」を選ぶと、写っている人物に似せたイラストが出来上がるという仕組みのようです。

【「写真から描く」をチョイスしてみました】

面倒くさがりな記者は迷わず、「写真から描く」を選択。すると基本となる似顔絵を、見事完成させてくれました!

その後は、「マジョリカ マジョルカ」のアイテムをモチーフとした魔法のエッセンスを自由にチョイスして、色づけや装飾をプラス。「メイク」「ヘアスタイル&髪色」「アクセサリー」などで微調整して、自分が納得のいく似顔絵を仕上げていくことができます。

【タイトルを付けてもらえるよ】

ジェネレーターは完成した画に自動でタイトルをつけてくれるのですが、記者の似顔絵に付けられたのは「理由なき昼のドレス anji」……なんだかこっぱずかしい! けど、ちょっと嬉しいぞ! 

【ツーショット「マジョリ画」も作れちゃう!】

また「Pouch」編集部スタッフでも試してみましたが、三者三様、バラエティーに富んでいるので、みんなで一緒にわいわい遊ぶのも楽しそう♪

友達や大切な人とふたりで並んだ「マジョリ画」をつくることもできるので、遊び方は無限大。どんどん作って、じゃんじゃんシェアしたくなっちゃう可愛いさに、きっとあなたも夢中になってしまうはず!

【友人とシェアしよう☆】

なお完成した「マジョリ画」の画像は無料でダウンロードでき、フェイスブックやツイッター、LINEでシェアすることが可能。

また作成の過程で使用した「マジョリカ マジョルカ」のアイテムは、似顔絵カードをセットできるギフトボックスと一緒に資生堂オンラインショップ「ワタシプラス」で購入することができるみたい。

【今年いっぱい遊べます】

宇野さんのイラストで、自分自身を表現。こんなことができる日が来るだなんて、ファンとしては夢のようです。

ひとめ見たらきっとあなたも恋に落ちる、唯一無二の似顔絵ジェネレーター。12月31日(土)までの公開を予定しているそうです。まだ未体験というあなたは、さっそくトライしてみてはいかが?

参照元:マジョリカ マジョルカ / マジョリ画、PR TIMES
執筆=田端あんじ (c)Pouch

画像をもっと見る