きのう14日(2016年7月)の関東地方は土砂降りの雨に見舞われた。あすからからの3連休のお天気はどうなるのか。気象予報士の藤富郷が伝える。「ポイントとなるのは日曜日の天気です。いったん下がった前線が再び日本海まで上がってきます。そのため、変わりやすい天気になりそうです」

この雨模様はしばらくは続きそうだという。「例年ですとこの時期は太平洋高気圧が張り出してきて、梅雨前線が上に押されて安定した夏がやってくるんですが、まだ日本海側に高気圧があるため、今年は前線が南へ下がったままなんです。

今年は梅雨明け遅い

こういう時の梅雨明けは2つのパターン。一つは多少遅くなっても通常通り前線が上がっていくパターン。もう一つは北にある高気圧が暖まって前線が自然に消えていくというパターンです。どちらにしろ、少し時間がかかるので、今年の梅雨明けは少し遅れる傾向にあると思います」

 

カラっとした3連休にはなりそうにない。

ビレッジマン