<バーバゾル選手権 初日◇14日◇ロバート・トレント・ジョーンズ グランド ナショナル レイクコース(7,302ヤード・パー71)>
 米国男子ツアー『バーバゾル選手権』初日。日本勢で唯一出場している岩田寛は6バーディ・2ボギー“67”でラウンドし、4アンダー・10位タイ発進。首位と2打差の好位置につけた。
 6アンダー・首位にたったのはアンヘル・カブレラ(アルゼンチン)とジョナサン・ベガス(ベネズエラ)の南米勢。1打差にはマーティン・レアード(スコットランド)ら7名がつけている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【全英OP】
今平周吾、池田勇太が12位タイ発進!全英OP リーダーボード
FWキープは2位 出遅れの松山英樹はグリーン上で流れを失う
全英の舞台でも23歳はありのまま 今平周吾が堂々の12位発進
過去最高12位スタートの池田勇太 5度目の全英は「気負わずに」