14日、南湖晩報によると、このほど浙江省嘉興市嘉善県で若い女性を狙った連続襲撃事件が起き、拘束された犯人は14日間の拘留処分を受けた。

写真拡大

2016年7月14日、南湖晩報によると、このほど浙江省嘉興市嘉善県で若い女性を狙った連続襲撃事件が起き、拘束された犯人は14日間の拘留処分を受けた。

【その他の写真】

同県の繁華街で先日、若い女性が六角ナットで頭部や腕を打たれる事件が続発した。事件は3日連続で起き、いずれも同じ手口だった。警察が現場付近を調査した際に、怪しい男を発見し、所持品から六角ナットやそれを発射する際に使用したぱちんこが見つかった。証拠を前に男は言い逃れできず、ここ数日ぱちんこで六角ナットを飛ばし女性を襲っていたことを認めた。

報道によると、六角ナットを使った襲撃事件は6月にも発生しており、警察はパトロールを強化していたが、数日前になるまで動きはなかった。

その後の調査により、男(39)は同県の自動車整備工場で働く妻子持ちで、5月にチャットで若い女性と知り合いデートしたが、入った店でぼったくりに遭い、その後、店と女性がグルだったとのうわさを耳にし怒りが込み上げてきたという。この1件がきっかけで、男は若く露出度の高い服を身に着けた美女を見るたびに、彼女らの苦しむ表情を見たいという衝動に駆られ、ぱちんこで襲撃した。初めの犯行で快感を覚えた男は病みつきとなり、美女ばかりを狙うようになった。これまでに少なくとも8人を襲ったという。(翻訳・編集/内山)