写真提供:マイナビニュース

写真拡大

大阪市此花区のユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)で1日より開催中の「15周年"やりすぎの夏"」(〜9月4日)。少年マンガ雑誌『週刊少年ジャンプ』とコラボレーションした新イベント「ユニバーサル・ジャンプ・サマー」をはじめ、『妖怪ウォッチ』の世界を満喫できる「ユニバーサル・妖怪ウォッチ・フェスティバル」、びしょ濡れになって夏を楽しむ参加型エンターテインメント「ウォーター・RE-BOOOOOOOORN(リボーン)・パーティ」など、1日では足りないというほど盛りだくさんだ。

○『ドラゴンボール』『デスノート』『ワンピース』のアトラクション登場

初開催の「ユニバーサル・ジャンプ・サマー」では、3つの名作『ドラゴンボール』『DEATH NOTE(デスノート)』『ONE PIECE(ワンピース)』が集結。それぞれアトラクションとなって登場した。

『ドラゴンボール』は、同作史上初のフル3D CGアニメーションによる4Dアトラクション「ドラゴンボールZ・ザ・リアル 4-D」として登場。超サイヤ人・孫悟空とドラゴンボールによって復活した宇宙の帝王・フリーザの大激闘を描いたパーク完全オリジナルストーリーが楽しめる。フル3D CGアニメーションに加え、振動や爆風といった4D特殊演出により、戦いの場に自分もいるような感覚で超人バトルを体感できる。

『デスノート』は、10月29日公開の劇場版最新作『デスノート Light up the NEW world』とコラボレーションした完全新作のリアル脱出ゲーム「デスノート・ザ・エスケープ」(7月1日〜9月4日)として登場。ゲストは、新生キラの恐怖に支配されたテレビ局を舞台に、世界的名探偵「L(エル)」とともに謎を解き明かし、キラの魔の手からの生還を目指す。

『ONE PIECE』をテーマとする「ワンピース・プレミア・サマー』では、リアルライブショー「ワンピース・プレミアショー」(〜10月2日)を今年も開催。麦わらの一味と海軍中将ワイルダーのバトルを描く今回は、大将藤虎など因縁の敵たちが続々登場し、ルフィの窮地を救うためにルトラファルガー・ローや麦わら大船団らも登場する。そして、ルフィがシャンクスから麦わら帽子を託されるシーンなど、過去の名シーンも再現する。

昨年好評だったストリートショー「ワンピース・ウォーターバトル」も、びしょ濡れ具合がパワーアップして開催。今回はセニョール・ピンクやバスティーユ中将ら強敵が激しい水攻撃を繰り出し、ゲストもウォーター・シューターなどで水かけバトルに参戦する。ルフィと、ルフィの兄・サボも登場。2人の絆が感じられる兄弟共演は必見だ。さらに、2大レストラン「麦わら大船団の宴レストラン」「サンジの海賊レストラン」も登場する。

○ジバニャンたちと一緒に踊れる「ようかい体操」アトラクション誕生

「ユニバーサル・妖怪ウォッチ・フェスティバル」では、2つのアトラクションが登場。新登場の「ようかい体操・ザ・リアル」は、目の前に現れた妖怪と一緒に踊るアトラクションで、スクリーンに登場したジバニャン、コマさん、USAピョンらと向き合って、おなじみの歌にのせて踊って盛り上がる。ジバニャンを中心とする妖怪たちのかわいらしい掛け合いにも癒やされる。

リアルな"妖怪パッド"と"妖怪ウォッチ"を使って妖怪を探すウォークスルー型アトラクション「妖怪ウォッチ・ザ・リアル3」も登場。第3弾となる今回は、今夏発売となるゲーム『妖怪ウォッチ 3 スシ/テンプラ』と同じく、"USA(ユーエスエー)"が舞台に。ゲストは、"USA"でジバニャンとウィスパーに会い、"さくらニュータウン"や"おつかい横丁"で妖怪探しを楽しみ、さらに、"USA"にあるドリームランドで、ボス妖怪との最終決戦に挑む。

2大アトラクションに加え、妖怪が営むアメリカン・レストラン「妖怪スタジオ・スターズ・レストラン」が初登場。ウィスパー料理長のもと、ジバニャンやコマさんなどおなじみの妖怪たちがコックになって考えたという本格的な洋食の妖怪メニューが味わえる。また、「ラリー専用 妖怪パッドS」に示された目印をもとに、USAピョンや"USA"の街を楽しんでいる妖怪たちを訪ねていく「妖怪ウォッチ・ザ・ラリー3」(有料)も開催する。

○夏恒例の"水かけ祭り"は水量1.6倍に! ミニオンが雪を降らせる新ショーも

キャラクターとエンターテイナー、ゲストみんなで水かけ祭りを楽しむ夏恒例の参加型ショーは、"やり過ぎ"な演出を詰め込んだ「ウォーター・RE-BOOOOOOOORN・パーティ」へとパワーアップ。水量は昨年の1.6倍に大幅に増え、パーク史上最大となった。

ステージにはミニオンが、ストリートにはエルモやハローキティらが登場。エンターテイナーとゲストはウォーター・シューターを使って水かけ合戦を繰り広げる。ビッグ・ウォーター・シューターによる地上60メートルまで吹き上がる大噴射のほか、今年はエリア内に巨大なバケツが6カ所設置され、ひっくり返ると大量の水が降りかかる演出が加わった。

また、ミニオンが雪を降らせるストリートショー「ミニオン・クールタイム!」も開催。暑い夏に"涼"を届けようと、ミニオンは水と雪を降らせるマシーンを開発し、ゲストに向かって大量に放出する。大はしゃぎのミニオンと一緒に夏の雪で爽快になれる。