バリバリのキャリアウーマン。
職場では、しっかり評価されて年収もそこら辺の男性より、はるか上。趣味にもとことんお金を費やして、自分磨きも欠かさない。ただ、人からみたら完璧な女性も、なぜか恋だけは、うまくいかないもの……。

男性とのご縁はあるけど、なかなか長続きしないなら、あなたに何かしらの問題があるのでしょう。

そこで今回は、仕事はできるけど恋がうまくいかない理由をご紹介いたします。

☆☆☆

甘え方が下手

男性社員と対等に接しているあなた。

恋をしていても、つい気が張って、恋人の前でも甘えられずにいるのでは? しかし、彼の前では、バリバリのキャリアウーマンでいる必要はなく、あくまでも一人の女性として自然体でいるべき。

頭の中であれこれと考えすぎてしまった結果、せっかく彼が「大丈夫?」「どうしたの?」と声をかけてきてくれているのに「何でもない!」と突き返しているなら、恋が続かないのも当然でしょう。

少しでも彼との恋を長続きさせたいなら、失敗を恐れず、彼に全身で甘えること。きっと、普段バリバリに働いている女性が目の前で甘えてきたら、心の中は胸キュン状態。

なんといっても「ギャップ」は恋における魔法。どんどん積極的に甘えて、彼の興味をこちらに惹きつけましょう!

自信をもちすぎている

バリバリに仕事をして、高年収。

年収にもよりますが、平均が200〜300万円前後だとして、それ以上の年収を稼いでいる場合は、周りからいわれなくても、自信をもつことになるでしょう。しかし、このご時世、あなたの側にいる彼も同じように高年収とは限りません。

なかには圧倒的な差がついてしまい、なかなか彼に本当の年収を言えずにいる人もいるでしょう。いずれにしても、仕事がデキるからといって、その自信を彼の前でみせびらかしてはいけません。恋を長続きさせたいなら、仕事のことは端において、一人の男性として立ててあげましょう。

自分では相手に対して気を遣っているつもりでも、言葉の端々に「自信」が感じられると、男性は引いてしまうもの……。

他の人には自慢してもいいですが、一番身近な人の前では控え目な女性でいるのが一番ですよ!

仕事モードで話し合い

付き合っていれば、お互いの言動に納得がいかず、何回も続けて話し合いをしなければいけないときがあるでしょう。今後一緒にいるためには、避けて通れない道。

ただ、つい仕事モードに入ってしまって、まるで取引先を納得させるかのような口調で彼と話し合いをしているなら、要注意。また、自信たっぷりに自分の意見は正当性があり、間違っていないと主張しすぎても、彼はあなたと付き合い続けることが嫌になってしまいます。

お互いの意見を確認するためにメモをとることは必要ですが、上から目線で何もかも話さず、相手の意見を全否定しないように意識しましょう。

仕事は仕事、プライベートはプライベート。いつまでも混同していると、彼も我慢の限界を迎えますよ!

彼のプライドを傷つけている

自信がないよりかは自信に満ち溢れている女性のほうが魅力的なのは、たしか。

しかし、あまりにも自分を可愛すぎて、相手の心を知らない間に傷つけているなら話は別。たしかにバリバリと働いていて、男性以上に稼ぐことは誰にでもできることではありません。彼もきっとそんな頑張り屋さんの部分を好きになっているはずですから、自信をもっていて間違いではないでしょう。

ただし、彼の仕事を遠まわしに否定したり、一生懸命働いて成果を出した話をしてくれたのに、まともに聞かず、スルーしてばかりいるなら、そろそろ態度を見直すべき。年収がすべての良し悪しを判断する基準ではありません。もし、一緒にいて彼が突然、不機嫌になるときが多いなら、自分が発した言葉や態度で傷ついている可能性があります。

最優先事項が仕事になっている

仕事はバリバリできても恋はうまくいかない。

それは、ある意味、当たり前の話でしょう。おそらくキャリアウーマンにとって最優先事項は仕事。たとえ好きな人からデートに誘われても、仕事に関するチャンスが巡ってきたら迷わず、そちらを選ぶでしょう。

彼が「予定を合わせて旅行へ行こうよ」と言っても「仕事があるから無理!」と一刀両断していませんか? あなたのことを考えたうえでディナーに誘ってくれているのに「一人で行ってきていいよ、仕事をしているから」と冷たく言い放っているなら、恋がうまくいかないのも当然でしょう。

仕事に注ぐエネルギーをほんの少し恋愛へ回すだけでも、今までとは状況が違ってくるはず。

結婚適齢期を迎えているうえに、いずれは結婚したいと思っているなら、仕事と恋愛の両立をきちんと目指すべし!

☆☆☆

自信のある女性は素敵、でも自信があり過ぎるのは厄介なのです。

仕事と恋は別物

仕事と恋は、似ているようで別物。

プライベートでもガツガツとしている必要はないのです。そもそも、彼の前では一人の女性。きっと「かっこよさ」よりも「可愛いさ」を意識したほうが彼ウケもよくなるでしょう。そろそろ、彼との結婚に向けて準備したいなら、フラれる前に日頃の態度を見直しましょう!