画像

写真拡大

 ディー・エヌ・エーと、Preferred Networksは、7月14日、人工知能(AI)技術を活用したソリューション等の提供を目的に合弁会社「株式会社PFDeNA」を設立した。

 ディー・エヌ・エー(以下、DeNA)とPreferred Networks(プリファード・ネットワークス、以下、PFN)は、7月14日、ディープラーニングや高度な機械学習など最先端の人工知能(AI)技術を活用した企業向けソリューションや消費者向け商品・サービス等の提供を目的として、合弁会社「株式会社PFDeNA」を設立した。

 新会社では、DeNAが蓄積してきたデータや複数事業領域での経験と、PFNのAI技術、特にディープラーニングに関する知見や最先端の技術を組み合わせることでDeNAや顧客企業の持つ様々なデータの価値の最大化を図る。事業領域は、ゲーム、ヘルスケア、自動車・交通関連のほか、大規模データを扱うあらゆる産業を検討していく。

MarkeZine編集部[著]