『聖の青春』ティザーポスタービジュアル (C) 2016「聖の青春」製作委員会

写真拡大

羽生善治を追い詰めた伝説の棋士・村山聖(さとし)が、病と闘いながら全力で駆け抜けた、わずか29年の生涯を描いた『聖の青春』。この映画の特報とポスタービジュアルが解禁となった。

[動画]解禁となった『聖の青春』特報

村山は、100年に1人と言われる天才・羽生と「東の羽生、西の村山」と並び称されながら、29歳にして亡くなった実在の棋士。病と闘いながら将棋に全人生を賭け、全力で駆け抜けた“怪童”の一生を、師弟愛、家族愛、ライバルたちとの友情を通して描いた感動のノンフィクションエンターテインメントがこの映画だ。主人公の村山役を松山ケンイチが演じ、羽生役に東出昌大が扮するほか、リリー・フランキー、竹下景子、染谷将太らが出演する。

解禁となった特報は、村山八段(松山ケンイチ)が羽生四冠(東出昌大)に対局を挑む、本作屈指の名シーン。当時の戦績が5勝6敗とほぼ互角の実力者であった2人の熾烈な対局を、実際の棋譜(モデルになったのは1997年竜王戦1組1回戦)をもとに忠実に再現。プロ棋士の金井恒太六段が現場に指導役として張り付き、細かな所作に至るまで、リアリティのある画作りがされている。

また、一緒に解禁となったポスタービジュアルは、村山役の松山が相手をじっとにらんでいるビジュアル。もう1枚はチラシの裏面ビジュアルで村山役の松山と羽生役の東出が真剣に対局に臨んでいる表情が写し出されている。

『聖の青春』は11月19日より丸の内ピカデリーほかにて全国公開となる。

【関連記事】
松山ケンイチ、29歳で亡くなった実在の天才棋士演じる!
東出昌大が羽生善治役、本人に借りた眼鏡かけてのなりきりぶりに現場驚き!
松山ケンイチが坊主頭にパンツ一丁で伝説のギャグ漫画主人公演じる!
お父さんになった西島秀俊と東出昌大を観客も祝福! 『クリーピー』初日