独身を貫く男女を「こじらせ男子」や「こじらせ女子」と言って話題になっていますが、実は未婚者の増加は社会問題にもなっているんです。国立社会保障・人口問題研究所の「人口統計資料集(2014)」によると、2010年の男性の生涯未婚率(50歳の時点で結婚したことがない人の割合)は20.14%。1980年時には2.6%だったので、30年間で2割近くも上昇していることがわかったのです。

また株式会社パートナーエージェントによると、最近恋愛や婚活に積極的になれずに未婚でいるアラフォー世代の「こじらせ男子」が増えているとか。ということは、女性の未婚率も自然と上がってしまいますよね。これは大問題! というわけで今回はアラフォー未婚男子の結婚について詳しく調査してみました。

「結婚できないのではなく、しないんです!」という男性も増加中!?

アラフォー未婚男性で「結婚したい」は約4割、約2割は「したくない」

未婚の38歳〜42歳の男性1,677名にアンケートを行なったところ、「絶対に結婚したい」と思っている人は13.2%、「結婚したい気持ちが強い」を合わせると、全体の38.4%が「結婚をしたい」と思っていることが判明。逆に「結婚したくない」という人は17.5%という結果になりました。

約4人に1人が「結婚についてしっかり考えていない」と判明。

アラフォー未婚男子の約7割が交際をしていない!

では現在の交際状況はどうなっているのでしょう。最も多かったのは、「交際はしていなく、意識している相手もいない」で6割以上。次いで「交際はしていないが、意識している相手がいる」が約1割。一方交際中という人は16.5%にとどまり、7割以上が現在交際相手がいないことがわかったのです。

結婚を意識している交際相手がいる人はわずか1割弱。

では、アラフォー男性は婚活をしているのでしょうか? 「交際はしていない」という男性に絞って調査してみました。

婚活中は1割弱。7割以上が婚活を検討していない

アラフォー未婚男性1,200名にアンケートを行なったところ、現在婚活中という人はわずか9.3%。過去の経験者を含めても婚活経験者は約15%でした。ちなみに「結婚したい」という意欲がありながら「交際も婚活もしていない」男子、いわゆる「こじらせ男子」を調べてみると、全体の21%を占めていることも明らかに。婚活中の女性にとっては厳しい現状がわかってしまったのです。

婚活を検討中の人は約15%。

こじらせ男子になった理由、1位は「理想の相手に出会えていないから」

では「こじらせ男子」になっている理由は何なのでしょう。自覚している理由を尋ねてみると、最も多かったのは半数以上の人が答えた「理想的な相手に出会えていないから」。ついで半数近くが「経済的な事情があるから」と回答していることがわかりました。

■結婚はしたいけど未婚でいる理由ランキング■
1位 理想的な相手に出会えていないから   55.9%
2位 経済的な事情があるから        45.2%
3位 仕事が忙しいから           19.3%
4位 過去のトラウマがあって恋愛に前向きになれないから  13.3%
5位 趣味が忙しいから           9.6%
6位 本気になれば、すぐにでも結婚できると考えているから  4.1% 

結婚に妥協したくない男性が約6割、自分に自信が持てない男性も約6割

最後に結婚観について、アラフォー未婚男性270名に聞いてみました。すると「結婚に妥協をしたくない」という人が6割を超えることが判明。その一方で、「恋愛や結婚をしたいが自分に自信が持てない」という人が58.5%いることがわかりました。また結婚の時期については、「いつかできればいい」という人が53%、「焦っている」という人は51.8%でした。

■結婚しようと思う時ランキング■
1位 心の底から好きになれる相手と出会えたら    57.4%
2位 自分と価値観・金銭観がまったく同じでストレスなく同じ時間を過ごせる相手と出会えたら  50.0%
3位 自分と結婚観・家庭観がまったく同じで安心して結婚できそうな相手と出会えたら   39.3%
4位 結婚して家庭を持つのに十分な財力が備わったら 30.4%
5位 異性から猛烈にプロポーズされたら       18.5%
6位 仕事などで自分が人生の目標としていることを達成できたら 9.6%

今回のアンケートを見ていくと、「結婚はいつかしたい」けど「自分から動くほどではない」と考えているのんびり男子が多いことが明らかに。女性としてはすごくもどかしい結果ですが、逆に言えば、リードして積極的に動けば落とすことができるのかも!? 草食男子が増えたいま、女性の方が積極的に動いてこそ結果が伴うようですね!

情報提供:株式会社パートナーエージェント