ズボラでも野菜をとれる。ロータリーピーラーで作る「切らないサラダ」

写真拡大

野菜不足を実感する今日このごろ。

朝食ぐらいはサラダでたっぷり野菜を摂りたいけれど、どうにこもこうにも皮をむいたり切ったりするのが嫌……という、面倒くさがりの諸君(わたしも含め)。

「ロータリーピーラー」があれば、切らずにサラダを作ることができますよ!

簡単で誰でもできるロータリーピーラー」で作る切らないサラダ_1

一見ピーラーに見えない、なんともおしゃれな「ロータリーピーラー」は、2003年に双子の兄弟リチャードとアントニー・ジョゼフによって設立された「ジョゼフ・ジョゼフ」が展開するキッチンツールです。

フォームや機能を組み合わせる彼らのユニークな才能は、さまざまなデザインアワードの受賞を通し、世界中で愛されています。

簡単で誰でもできるロータリーピーラー」で作る切らないサラダ_2

「ロータリーピーラー」の使い方は、いたってシンプル。

中央のダイヤルを回して、標準→千切り用→ソフトスキン(トマトや桃などの薄皮)の3種類のブレードを選ぶだけ。ジャガイモの芽取り機能もついているスグレモノです。

簡単で誰でもできるロータリーピーラー」で作る切らないサラダ_3

機能性もさることながら、お手入れがしやすいのも「ロータリーピーラー」の魅力。

透明ケースからブレード部分を外して洗うことができます。食洗機の使用も可能です。ただし、刃がむき出しになるため、扱いには十分に注意を。

名前の通り、食材の皮をむくためのツールですが、ブレードを使って包丁&まな板不要のサラダを作ってみました。

『ピーラーでつくる、切らないサラダ』



キャロットサラダ



簡単で誰でもできるロータリーピーラー」で作る切らないサラダ_4
簡単で誰でもできるロータリーピーラー」で作る切らないサラダ_5

まずはニンジン。「標準ブレード」で皮をむき、そのまま同じ要領でスライス。

お好みのドレッシングをかけ、5〜10分程度冷蔵庫でマリネをすれば、キャロットサラダが完成。

料理の付け合せにもおすすめです。

キュウリサラダ



簡単で誰でもできるロータリーピーラー」で作る切らないサラダ_6
簡単で誰でもできるロータリーピーラー」で作る切らないサラダ_6

キュウリの千切りには、「千切りブレード」をチョイス。

均整のとれた千切りの美しさといったら! キュウリのみずみずしさが感じられますね。

ニンジンやキュウリのほか、セロリの筋取りやズッキーニ、ナスなど、さまざまな野菜の皮むきに便利な「ロータリーピーラー」。包丁代わりに使うことでサラダ作りの手間を省くことができます。

簡単で誰でもできるロータリーピーラー」で作る切らないサラダ_7

シュッシュッと心地よい使用感が楽しい「ロータリーピーラー」は6色展開。ジョセフ ジョセフのオンラインショップのほか、Amazonでも購入することができます。

面倒なカッテイング不要の「ロータリーピーラー」なら、野菜不足を解消してくれるかも。

ロータリーピーラー ピンク[Joseph Joseph]
Joseph Joseph ロータリーピーラー[Amazon]