「お台場みんなの夢大陸」グルメに都会のリゾート&雪景色…豪華夏祭り空間が出現<体験レポ>(C)モデルプレス

写真拡大

【お台場みんなの夢大陸/女子旅プレス】2016年7月16日(土)に開幕するフジテレビ夏の風物詩「お台場みんなの夢大陸2016」。14日、プレス向けに内覧会が行われ、「ONE PIECE」新作映画にちなんだエリアや、巨大なデジタルアート空間、水や雪で遊んで涼めるアクアスノーガーデンといった、誰もが楽しめるお祭り空間がお披露目された。

【さらに写真を見る】「お台場みんなの夢大陸」を一足早く体験!開幕直前の注目エリアの数々をチェック

「楽しくなければイベントじゃない!」を合い言葉に、2003年からの『お台場冒険王』に始まり、2009年からは「お台場合衆国」、2014年は「お台場新大陸」、昨年は「お台場夢大陸」として開催されてきたフジテレビ夏の社屋イベント。

今年のテーマは、「みんな」×「夏祭り」。目玉企画として「AQUA SNOW GARDEN」や「DMM.プラネッツ Art by team Lab」、「ONE PIECE FILM GOLD FESTIVAL〜アイランド オブ ゴールド」などのアトラクションや、「めざましライブ」などのステージ、EXILEとコラボした「居酒屋えぐざいるPARK」、同局の人気番組とコラボしたブースなどを展開する。

♥「ONE PIECE」エリアは屋内外2ヶ所に拡大


7月23日より公開の新作映画「ONE PIECE FILM GOLD」を記念して、今年の「ONE PIECE」エリアは会場内2ヶ所のエリアで、いち早く映画の世界観に浸れるコンテンツを展開。

みんなのオマツリランド内には、4メートルもの黄金のルフィ像と麦わらの一味が来場者を出迎える「ONE PIECE FILM GOLD FESTIVAL〜アイランド オブ ゴールド〜」が登場。

全高約4メートルの巨大な「グラン・テゾーロ スライダー」をはじめ、新作映画の紹介コーナー、ルーレット、グッズショップに加え、9月にフィナーレを迎える「ワンピースレストラン バラティエ」の出張スタンドでは「サウザンド・サニー号フローズン」などのフード4品を提供する。

♥「ONE PIECE FILM GOLD」の貴重な生原画


フジテレビ本社屋24階「ONE PIECE FILM GOLD FESTIVAL〜尾田栄一郎描き下ろし設定画ギャラリー」では、原作者の尾田栄一郎氏が新作映画のために過去最大枚数を描き下ろした設定画の中から、選りすぐりの28点を展示。

麦わらの一味の珍しいカジノ衣装姿の詳細なカラー設定も書き込まれた、ファンにはたまらない貴重な直筆生原画の数々を間近で見ることができる。

♥月9のドキドキを最新VRで体感


フジテレビ本社屋1階では、VR(バーチャルリアリティ)ヘッドセットを用いて、現在放送中の月9「好きな人がいること」の登場人物と一緒に過ごしているようなミニドラマを楽しめたり、「めざましテレビ」のアナウンサー陣の指示のもと、地球防衛軍とモンスターとのバトルゲームで遊べるコンテンツが登場。

♥「逃走中・戦闘中」のハンター&忍と遭遇


25階「逃走中・戦闘中 〜アンドロイドを起動せよ!〜」では、ハンターや忍にちなんだ4つのミッションゲームに挑戦し、事前に配られる集積シートに獲得ポイントを蓄積。

ゲームに挑戦した後は、ブース内の「アンドロイドデータ集積サイト」にてシートを認証すると、体験者が増えるごとにアンドロイド起動ゲージのパーセンテージがたまり、運良く100%たまれば、本物のハンターか忍が現れる瞬間に立ち会うことができる。

♥「スカッとジャパン」ブースの規模を拡大


22階には「スカッとジャパン」の世界観を体感できるブースを昨年より拡大させた「痛快!スカッとランド」が登場。「倒せ!イヤミ課長」ゲームは昨年よりキャラクターやステージ数も増え「連打でスカッと!倒せムカッとキャラ」ゲームとしてパワーアップ。

お台場の風景を見渡せる学校の教室を再現した空間で、過去に番組で放送された珠玉の13本を鑑賞できる「胸キュンシアター」には、机の中に、着席した人だけが見られるラブレターが。ゲームでスカッとして、青春時代の甘酸っぱい気持ちをも思い出せるエリアとなっている。

♥幻想的な巨大デジタルアート空間が出現


チームラボ渾身のデジタルアート作品を展示する「DMM.プラネッツ Art by team Lab」では、約3000平方メートルもの巨大なドームテント内に、過去最大規模の宇宙空間を表現した光のエレメントが無数に輝くアート空間や、膝まで届くほど水を張った空間に光を帯びた色とりどりの鯉が舞い泳ぐアート、幻想的な樹氷のようなアートなど作品群による迷路のような空間が広がっている。

ドームを進んでいくと、四季の花々が刻々と変化しながら無数に浮遊するプラネタリウムのような新作アート「Floating in the Falling Universe of Flowers」が出現。ドーム内は照明がほぼ落とされ、明確な順路もなく、アート空間をさまよい歩くような不思議な感覚を味わえる。

♥都会にリゾート&雪景色が出現


また、昨年好評を博したウォーターコンテンツは雪の要素を追加した「AQUA SNOW GARDEN -アクアスノーガーデン-」としてさらなる“涼”を感じるスポットに進化。

アクアチューブを体験できるプールに、ビーチカフェ、ハンモック、日陰で休みたい時に最適なテント・カーテン付きのボックスシート12席を設置。真夏の都会に雪景色を再現した「スノーガーデン」には、テント内に雪が降り積もり、かまくらや雪すべりもできるスロープも。真夏の屋外で火照った身体をクールダウンしてくれる。

♥ラーメンにパンケーキ…お腹いっぱいになれるグルメ屋台


そしてプールサイドのビーチカフェでは、「めざましテレビ」キャスター3名がおすすめするスウィートチリバーガーや、抹茶と小豆のパンケーキなど女性に嬉しいグラノーラを使ったフード6品を提供。

「天下一品」と「全力!脱力タイムズ」とのコラボ屋台では、鶏がらと十数種類の野菜などのうまみが濃縮されたこってりスープで作る「全力!脱力チーズパンラーメン」に、夏にぴったりの納豆・とろろ・オクラといったネバネバ食材を使った「ネバトロ冷麺」など、夏でもつるっと食べられるメニューを味わえる。

また本社屋1階広場では「バイキング」の出演キャストが本気で考案した、ローストビーフや黒豚、国宝豚をそれぞれ用いたオリジナリティ溢れるオリジナルまぜそばの数々を、7階では「ノンストップ!」による「トマトと大葉の冷製パスタ」や「豆乳フレンチトースト」といったお洒落な洋風メニューを取り揃えている。(女子旅プレス/modelpress編集部)

■お台場みんなの夢大陸


開催日程:2016年7月16日(土)〜8月31日(水)47日間
場所:フジテレビ本社屋およびお台場・青海周辺エリア
開催時間:10:00〜18:00
※8月6日(土)・7日(日)・8月11日(木祝)〜15日(月)・8月20日(土)・21日(日)の9日間は 9:00オープン
料金(税込):お台場みんなの夢大陸1DAYパスポート一般:2,000円小中学生:1,300円
※「居酒屋えぐざいるPARK」は22:00まで営業(ラストオーダー21:00)2時間入れ替え制
※開催時間は変更になる場合がある

※記事は女子旅プレスの調査及び主観に基づくものであり、店舗のサービスが保証されるものではありません。