イベントに登壇した池田エライザ(中央)

写真拡大

7月13日、都内で「スマモバ記者会見」が行われ、「スマモバ」オフィシャルアンバサダーを務める池田エライザが浴衣姿で登壇した。

【写真を見る】“見返り美人”池田エライザは浴衣姿もセクシー!

WEB-CMでも披露していた浴衣について、池田は「あまり着る機会がないので、今回幸せでした。ことしはお芝居でも着てみたい」とコメント。

また、浴衣を着るときのポイントとして「内股で、脇を締めるように気を付けています」と明かした。WEB-CMについては「私の地元も、ロケ地と同じくらいのすてきな田舎でした。電波のつながらないところもあるけど、スマモバは山の上でもつながって感動しました」と振り返った。

また、本記者発表会ではWEB-CMの主題歌を担当したロックバンド・I don't like Mondays.(アイドラ)の生演奏も。CMとは違ったアコースティックバージョンで、主題歌の「LIFE」を披露した。「いつも自分たちの曲はアップテンポで、踊れるようなものが多いんです。ただ、今回は少ししっとりと壮大な感じを目指して作ってみました」とメンバーはコメント。

曲に聴き入った池田も「『LIFE』を収録中いつも流していました。この曲の歌詞やメロディをイメージしながら、演技をすることも多かったです」と、主題歌「LIFE」がお気に入りのようだった。

WEB-CMについて、アイドラは「自分たちの曲に映像がついたことによって、また新しい曲の良さを自分たちでも知れました」と感想を。

今回のWEB-CMは、池田の演技とアイドラの音楽が合わさる、ショートムービーのような仕上がりとなった。