見つめて、食べて。五感で愛でる涼しげなひととき

写真拡大 (全2枚)

仕事帰りにふらっと立ち寄りたい、目で涼をたのしむ企画展「石井すみ子 涼しげなもの」がSAKE SHOP 福光屋 東京ミッドタウン店にて7/15から開催されます。
心よろこぶ、透き通る世界観
京都・京丹波の山麓にある古民家で、暮らしと向き合うものづくりにたずさわっている、工藝デザイナーの石井すみ子さん。彼女のもつ透き通るような世界観がたのしめるこの企画展には、盛夏に向けて「涼」をテーマにすみ子さんが選び、組み合わせたものたちがつどいます。
余分なものをそぎ落としたシンプルな線と、きわだつ素材感が魅力のガラスの器や、すみ子さんのご主人で陶芸家の石井直人さんの作品など、どれも作家や職人と共に手づくりにこだわり、丁寧につくられたものばかり。
今回の会場となる「福光屋」はけっして広くない店内ですが、なかに入るとホッとする。不思議なやすらぎを感じる大好きなお店です。その空間に置かれた凛としたものたちや美味しそうなものを眺めているだけでも、外の蒸し暑さを忘れ、なんだか無心になれそう。
体よろこぶ、美味しいひんやり

涼しげなものを眺めていると、目だけでなく体もひんやりがほしくなります。そんなときは店内でいただける「百年水のかき氷 甘酒レモン」700円(税抜)を。
金沢の老舗・福光屋の仕込み水「百年水」の氷をベースに、コクのある甘酒みるく、ほんのりミントのきいたオリジナルのレモンシロップがかけられた、かき氷です。夏にうれしい酸味とクリーミーな甘みのハーモニーは想像しただけでもおいしそう。こちらは東京ミッドタウン店限定です。
甘味よりお酒派という人には、キーンと冷えた日本酒も。目の保養をしながらクッと一杯。なんて贅沢なひとときでしょうか。
「石井すみ子 涼しげなもの」は2016年7月15日(金)〜24日(日)まで。なお、15日と16日はすみ子さんとご主人の直人さんも在店される予定です。

『石井すみ子 涼しげなもの』
期間:2016年7月15日(金)〜7月24日(日)
時間:11:00〜21:00
場所:東京都港区赤坂9-7-4 D-B123 東京ミッドタウン ガレリアB1F(SAKE SHOP 福光屋 東京ミッドタウン店)

[SAKE SHOP 福光屋 東京ミッドタウン店]

この記事を気に入ったら、いいね!しよう。
Facebookで最新情報をお届けします。