涙ぐましい…妻の「セックスレス解消」の努力、夫を褒めると同率1位は?

写真拡大

夫とのセックスレスにお嘆きの妻も少なくないのではないでしょうか。

『WooRis』の過去記事「夫婦の半分が悩む“セックスレスを招くストレス”2位仕事を上回った1位は……」では、世の夫婦の2組に1組がレスになっている実情をお伝えしましたが、実際『WooRis』が375名の既婚女性に「現在、夫とセックスレスですか?」と質問をしたところ、41.9%が「はい」と回答しています。

そして世の妻たちが、レス解消のために様々な努力をしている実態も浮き彫りになりました。

そこで今回は、同独自調査をもとに世の妻がレス解消のために実践している工夫のトップ3をご紹介します。

 

■3位:早く帰宅する

「夫とのセックスレスを解消するために、したことのある努力を教えてください」と質問をしてみると、3位には12.1%の妻が選んだ「早く家に帰る」が選ばれています。

働く妻の場合、夫婦で顔を合わせる時間が少なくなってしまうとそれだけでレスが深刻化しそうですから、納得の努力ですよね。

一緒に過ごす時間を増やせば、夫婦が互いに意外な一面を知ったりより親近感を抱いたりするキッカケにもできるので、早く帰宅することはレス解消以外にも円満ラブ夫婦になれる要素を秘めていそうです。

 

■2位:ハグなどのスキンシップを増やす

続いて、2位には15.9%が選んだ「ハグなどのスキンシップを増やす」が選ばれました。

直接的にセックスを誘うのは難しくても、ハグなどまずは夫のカラダに触れる機会を増やすことで、離れてしまった距離を縮めようとしている様子が垣間見えます。

夫婦なのにスキンシップの機会が減ってしまうと、そのままレス解消への糸口がつかめなくなることも。

相手のぬくもりを思い出すためにも、スキンシップは有効な方法といえそうです。

 

■1位:ベッドに入る時間帯を合わせる

今回の調査では、16.6%の妻が実践していて1位になっている努力が2つありました。その一つ目は「ベッドに入る時間帯を合わせる」です。

共働き夫婦ほど寝室に行く時間がバラバラになりがちかもしれませんが、レス解消のためには生活のタイミングを合わせるのも有効ですよね。

あからさまに誘うのは恥ずかしくても、ベッドに入る時間を合わせることで「もしかして、妻はしたいと思っているのかな?」と勘のいい夫に気付かせることもできそうです。

寝室に入る時間がバラバラだと、レス解消へのタイミングすらつかめませんものね。

 

■同率1位:夫の性格を褒める

そして、同ランキングで同じく16.6%の妻が選び1位になっている方法の2つ目は「夫の性格を褒める」でした。

夫に気分良く生活してもらうことで、妻のことを愛おしいと感じさせたいという狙いがあるのかもしれません。

恋愛時代を思い返してみると、男性は女性から褒められると好きになる!という定説もありますし、レス解消のために初心に戻っている妻も少なくないのですね。

褒められて不愉快になる男性も少ないでしょうから、夫婦仲を円満にする心がけからレス解消の一歩にしているのかもしれません。

 

以上、世のレス妻が解消のために努力していることをご紹介しました。

ちなみに、同独自調査で「その後、セックスレスは解消しましたか?」と質問をしてみると、「はい」が17.8%という結果になっています。

レス解消への道のりはそう簡単ではないかもしれませんが、およそ5人に1人の妻は努力が実る結果を勝ち取っています。

今、レスでお悩みの女性はぜひ参考にしてみてください。

 

【関連記事】

※ セックスレスの原因!? 夫の「その気」が萎える妻のNG行動NO.1は…

※ ある日突然に…!夫に離婚を切り出されるリスクが高いヤバ妻の特徴3つ

※ 「セックスレスの原因」3位妊娠・子ども、1位は愛情とは別の理由が…

 

【Specialコンテンツ(PR)

※ 【特別対談】管理栄養士×教授が激白!? あなたの腸が不調である本当の理由

※ 酵素やスムージーを超える?山田優も愛飲、全米大ブームのコンブチャとは

※ たったこれだけ!? メラニンを防ぐ日焼けに負けない美肌の作り方

 

【姉妹サイト】

※ 叶姉妹の名言に学ぶ!どんな時も「ブレずに生きる」方法2つ

※ たった10秒!バレリーナ直伝「ごん太脚&タレ尻解消」一石二鳥エクサ

 

【画像】

※ wavebreakmedia / Shutterstock