夫のケアを欠かさない「プロ妻」に学ぶ!収入アップのケア術3つ

写真拡大

お互い忙しくて、夫婦すれ違いの毎日。そんな中で、夫婦の会話がなくなってきたら気をつけましょう。なぜならば、“夫婦間のコミュニケーション”や“夫への気遣い”が収入アップにつながることがあるからです。

では、夫婦の会話がなくなってきたら、どのようなことに気をつけたらいいのでしょうか?

今回は、マンダムの『夫へのケア意識に関する調査』を参考にしつつ、ファイナンシャルプランナーである筆者が、“夫への接し方で変わる収入アップ術”をお伝えします。

 

■今時の妻、分類4つ

マンダムによると、今時の妻は大きく以下の4つに分類されるそうです。

(1)セルフマネジメント妻・・・夫の価値観を尊重し、無駄な干渉はお互いしない

(2)放任妻・・・夫のケアより自分のことで精一杯

(3)プロ妻・・・夫を幸せにするため夫のケアは欠かせない

(4)良妻“風”妻・・・夫のケアは良妻に見られるためのアピール手段

4タイプのうち“プロ妻”の平均世帯年収は791.7万円、一方“放任妻”の平均世帯年収は650.6万円となり、その差は、なんと約140万円にもなることが分かりました!

そんな“プロ妻”の特徴は、夫の食事、ヘアスタイル、スキンケア、ニオイケアに対し言い合える関係を築いているということ。では、具体的にプロ妻のどのような言動が夫の収入アップにつながっているのでしょうか?

 

■1:言いにくいニオイケア

夫へのニオイケアに関しては“プロ妻”の59.1%が実施。ニオイケア商品を一緒に選んだり、買いに行くなど、直接夫に働きかけているのが特徴です。コミュニケーションの高さを伺えますね。“言いにくいことを話し合える”ということは、お金を貯める上でも必要な事なのです。

『WooRis』の過去記事「FPが教える“夫婦仲を解消する”お金の管理方法のコツ2つ」でもお伝えしたとおり、金銭感覚のズレは夫婦仲に大きな影響を及ぼすことになりますし、何よりふたりの共通の資産を増やしていくためには、お金の使い道を話し合えることが前提ですよね。

 

■2:ヘアスタイル・スキンケア・ファッションの清潔感

ニオイケアだけではなく、ヘアスタイルやスキンケアに関しても、気にかけているのも“プロ妻”の特徴。男性でも出世のために“ネイルケア”や“エステ”をする時代……。清潔感があることは、仕事をする上でも大切なポイントになってきていますね。

でも、やはりファッションやスキンケアに関してはどのようにしいたらいいのかわからないという男性も多いのではないでしょうか。女性目線でのアドバイスは心強いものです。妻が積極的に夫をコーディネートすることで仕事もうまくいきそうですね。

 

■3:夫との会話

夫との会話を大切にしていることも“プロ妻”の特徴。仕事で忙しくても、家庭ではリラックスする雰囲気を作ることは大切。やはり、家庭がリラックスする場所でなければ、ストレスが溜まりますし、健康にもよくありません。

話を聞いてくれる相手がいると1日の疲れも癒せますね。ストレスが溜まった状態でいると、仕事にも影響が出てきます。身心ともに健康であることが仕事の向上につながるのですね。

 

以上、“プロ妻から学ぶ夫の収入アップ術”についてお伝えしましたが、いかがでしたか? やはり、夫婦である以上、ひとりだけで幸せになることはできません。“夫ケア”を大切にすることにより、収入アップにつながり、夫婦仲もよくなりますね。ぜひ、試してみましょう!

(ライター 高瀬真澄)

 

【関連記事】

※ お宅は大丈夫?共働き夫婦に共通する「お金が貯まらない」NG行動3つ

※ エステティシャンが…ドン引きっ!サロンで嫌われる女性客の特徴3つ

※ 目的と目標の共有が大事!「共働き夫婦」の上手な節約術4つ

 

【Specialコンテンツ(PR)

※ 【特別対談】管理栄養士×教授が激白!? あなたの腸が不調である本当の理由

※ 成績アップの秘訣は声かけと○○!親として用意したい「勉強する環境」とは

※ たったこれだけ!? メラニンを防ぐ日焼けに負けない美肌の作り方

 

【姉妹サイト】

※ これじゃ働くのムリ!入園後「一気に忙しくなる」幼稚園の特徴6つ

※ 「家事に参加したい夫」が急増中!カジメン、イクメンに育てるコツまとめ

 

【参考】

※ 夫へのケア意識に関する調査 - マンダム

 

【画像】

※ saki / PIXTA(ピクスタ)