14日、ドライバーの飲酒運転は珍しいことではないが、当然違反行為であり命を脅かす危険な行為である。警察に捕まった際多くの人はおとなしく罰を受けるのだが、このほど飲酒運転で捕まった夫を助けようと警察の業務を妨害する中国の女性が話題となった。

写真拡大

2016年7月14日、ドライバーの飲酒運転は珍しいことではないが、当然違反行為であり命を脅かす危険な行為である。警察に捕まった際多くの人はおとなしく罰を受けるのだが、このほど飲酒運転で捕まった夫を助けようと警察の業務を妨害する中国の女性が話題となった。

遼寧省灯塔市で先月、飲酒運転により取り締まりを受けた夫を見て、妻はパトカーのボンネットに横たわり警察の業務を妨害。特に何かを発するというわけでもなく、ボンネットの上で目を閉じ昼寝でもしているかのようなそぶりで横たわっていた。警官が説得しても言うことを聞かなかったため警察署に連行された。

警察は飲酒運転の夫に対し罰金と半年間の免許停止処分を言い渡し、公務執行妨害の妻に対しては、反省していることに加え妊娠1カ月という点も考慮され、指導のみにとどめたという。女性は丈の短いワンピースを着ていたため、横たわった際に下着があらわになる場面もあり、ネットでは「パトカーの上で美脚を披露!?」とからかう声も聞かれている。(翻訳・編集/内山)