オトコが萎える…!初対面で「彼女にはNG認定されちゃう」ポイント

写真拡大

「恋が実らない」、「がんばっているのに報われない……」、そんな風に恋に悩んでいる人は、実は初対面・第一印象が原因かもしれません。人間関係で第一印象が与える影響は大きいといわれますが、恋愛だってそう。

男性は女性の外見やしぐさから見て取れる内面を、初対面からチェックしています。そしてその段階で“恋愛対象になるかならないか”を線引きしていることが多いんです。

そこで今回は元ブライダルプランナーの筆者が、初対面で男性に「彼女には向かない!」と思われてしまう女性の特徴をご紹介します。

■1:露出が多い服・ブランド物ばかりを身に着けている

真っ先に彼女候補から除外されてしまうのが、遊んでそうで、軽そうな見た目をした女性。初対面でオフショルダーのガッツリ肩出しファッションや、かなりひざ上のミニ丈ワンピースなどは声をかけられやすいかもしれませんが、真剣なお付き合いにはなかなか発展しづらいです。

直接的な肌の露出はどうしても性を連想させてしまうもの。「それをわかって、あえて露出度の高い服を着ているんだろう」と考える男性は多いですし、“一時的に”モテやすい分、軽い女と思われてしまうんです。

また明らかにブランド物とわかるものをたくさん身につけている女性は、見栄っ張りでとにかくお金がかかるイメージをもたれます。彼女にしたくないと思われても仕方がありませんよね。

■2:人によって態度が変わりすぎる、ボディタッチが多い

見た目だけではなく態度にも要注意。人によって態度をコロコロ変えて接する女性は、特に彼女にしたくないと思われてしまいます。というのも、男性慣れしすぎているうえに性格が悪そうな印象まで与えるからです。

話す相手によって“無意識に”態度を変えてしまっている女性は意外といますので、自分は当てはまっていないかどうか一度振り返ってみてくださいね。

そしてボディタッチは代表的なモテテクニックですが、ベタでわかりやすいからこそ初対面では注意が必要。誰かれ構わずボディタッチするのは論外というのはあたりまえですが、ひとりの男性に対しても回数が多くしつこいと、やはり「遊び慣れているのでは?」と勘ぐられてしまいます。

■3:周りに気をつかえない、大人の女性らしからぬ言動

人に気をつかえない女性は彼女にしたくありません。人が大勢いるところで大口を開けてバカ笑いしたり大声でしゃべったり、「ありがとう」や「ごめんなさい」すら言えなかったり……。

公共のマナー、簡単な食事のマナーなどを守らないことや言葉づかいの悪さも、周囲に気をつかえていないことになります。

このように“人に気をつかえない”と一口にいってもいろいろありますが、少なくともこれらの例に当てはまっていないかどうか見直してみましょう。

遊んでそうで軽そうな見た目と言動、周囲への配慮の足りなさが、初対面で恋愛対象外にされてしまう女性の主な特徴です。

はりきりすぎて女性らしさを履き違えたアピールの仕方をしてしまっていないか、または「最初から素の自分を知ってほしい!」とあまりにもガサツになっていないか、振り返るキッカケにしてくださいね。

【筆者略歴】

Y.NISHIKAWA ・・・ 全米ブライダルコンサルタント協会員。ホテル・専門式場でブライダルプランナーとして勤務したのち、ブライダルライターとなり独立。結婚を意識するすべての女性の利益となる情報をつまびらかにすることがモットー。

【画像】

※ Diana Indiana / shutterstock