いつでもどこでも一体化、ストレスフリーに音楽を

写真拡大 (全2枚)

屋外での早朝ヨガイベントなど、スタジオ内でなくともヨガを楽しみたくなる季節。青空の下、おもいっきり空気を吸い込んで、自然と一体になれるような感覚になれるアウトドアヨガは、スタジオ内よりリラックスできる気がします。
スピーカーではなくイヤフォンがおすすめ
小鳥のさえずりや、波の音を聞きながらヨガに集中というのが理想ですが、なかなか都内では難しいもの。そこで、リラクゼーションの音楽を聴きながら行うのですが、ヘッドフォンのワイヤーって、動くたびに気になって逆に集中できないこともあります。
アウトドア用のコンパクトスピーカーを持ち歩き、知り合いだけのグループで好きな音楽をかけるのなら大丈夫ですが、イベントなどの場合、周囲に迷惑ではないかと心配になります。そんなときには、ワイヤレスイヤフォンがおすすめです。プレーヤー本体とのワイヤレスはありましたが、左右のイヤフォンは必ずワイヤーでつながっていました。そのすこしのワイヤーのわずらわしさもなくしたのが世界最小クラスのワイヤレスイヤフォン「EARIN(イヤーイン)」です。
ヨガやランニングを邪魔しないシンプルデザイン

EARIN 29,800円(税別)

従来、左右別々にBluetoothでプレーヤーから音を受けると遅れが出て、左右ですこしずつずれて聞こえてしまいます。ところが、このEARINは、左側のユニットが信号を出しながら受信するという形式で、完全ワイヤレスを実現しました。耳の中に入り、より自分だけの空間のように音楽を聴きながら集中できそうです。
激しい動きにも落下しにくいように設計されていますが、ジョギングなどでも使えるようシリコン製のアタッチメントも付属しているのでより安心ですね。スタイリッシュな専用ケースに入れて充電するタイプで、ケース自体にもバッテリーが内蔵されているため、最長6時間の再生が可能です。
汗をかいて、首まわりのワイヤーが気になることもなく、イヤフォンのフロントカバーには、防汗性能もついているのだそう。まさに、スポーツするためのイヤフォンです。
[EARIN] 

この記事を気に入ったら、いいね!しよう。
Facebookで最新情報をお届けします。