3位親子関係、2位夫婦関係を超える「主婦のストレス原因」納得の1位は?

写真拡大

家にいても家族のために時間を割くことが多い主婦……。なかなか自分の時間を持てないとお悩みの方もいるのではないでしょうか?

ロッテが30歳〜59歳の主婦1,000人に行った調査によると、“リラックスタイムがある主婦は夫との仲も良好である”場合が多く、くつろぎの時間が夫婦円満のカギとなっていることも見えてきました。

リラックスタイムを楽しむためには、それを妨げているストレスを取り除くことが必至。そのためには、どのようなことに注意したらいいのでしょうか?

そこで今回は、ロッテが行った「“リラックス”に関する調査」と『WooRis』の過去記事を参考に、主婦の“リラックスタイムを妨げるストレス”のトップ3とその解消法をご紹介します

 

■3位:親子関係(43.8%)

リラックスタイムがある主婦とない主婦に「日常生活で感じるストレスの原因は?」と質問したところ、リラックスタイムのない主婦の43.8%が親子関係でストレスを抱えていることがわかりました。

リラックスタイムのない主婦に、「日常生活で感じるストレスの原因は?」と尋ねたところ、3位にランクインしたのが「親子関係」(43.8%)。

忙しくて仕事や家事をこなすのが精一杯、もっと子どもと向き合う時間が欲しいと思う人は多いでしょう。余裕がないために、子どもと衝突してしまうこともあるかもしれませんね。

しかし、『WooRis』の過去記事「心理カウンセラーが指摘“子どもの信頼を一気に失う”絶対NGな言動4つ」でもお伝えした通り、時間をかけても親子関係がうまくいくわけでもありません。“自分はこんなことをしている”ということを子どもに理解してもらうことにより信頼できる親子関係を築くことが大切ですね。

 

■2位:夫との関係(50.6%)

続いて、2位にランクインしたのが「夫との関係」(50.6%)でした。

『WooRis』の過去記事「ある日突然…“仲良し夫婦”が急に不仲になってしまう些細なきっかけ5つ」でもお伝えした通り、お互いが忙しいと、どんなに仲が良い夫婦でも投げやりな会話になってしまうなどコミュニケーションに支障が出てくることも……。

ストレスが溜まっていると気づいたら、話し合う姿勢と、相手への感謝の気持ちを思い出しましょう。

 

■1位:家事(53.1%)

そして、一番多かったストレスの原因、堂々の1位は「家事」で半数以上(53.1%)の主婦が回答しています。

また、家事の中でも特に炊事に対してストレスを持っている方が多いようです。さらに、夫が炊事を「全く手伝ってくれない」という意見も……。

共働き夫婦世帯が増える中、どちらかが不公平感を持つことは避けたいところです。家事については“原則的には妻がやるもの”と考えるのではなく、状況に応じてどちらかの手が空いているときにやるというようにするといいかもしれませんね。

 

いかがでしたか? 多くの主婦が、リラックス時間にはゆっくりお茶を飲んだり、お菓子を食べるなど些細な贅沢を楽しんでいるようです。忙しくて時間がないと気持ちまでギスギスしてしまいますね。

夫婦円満のためにも、なるべくリラックスタイムを取るよう心がけましょう。そのためには、夫の協力も必要になってきます。ストレスが溜まっていると思ったら、夫とのコミュニケーションを見直してみることも必要ですね。

(ライター 高瀬真澄)

 

【関連記事】

※ 世の妻が「もう夫から愛されてないのでは?」と不安になる言動1位とは

※ 衝撃の結果に…専業主婦orワーママ「夫が家事や育児に協力的」なのはどっち?

※ 3位谷原章介「家事に積極参加してくれそうな」愛妻家の男性芸能人、1位は?

 

【Specialコンテンツ(PR)

※ 【特別対談】管理栄養士×教授が激白!? あなたの腸が不調である本当の理由

※ 酵素やスムージーを超える?山田優も愛飲、全米大ブームのコンブチャとは

※ たったこれだけ!? メラニンを防ぐ日焼けに負けない美肌の作り方

 

【姉妹サイト】

※ これじゃ働くのムリ!入園後「一気に忙しくなる」幼稚園の特徴6つ

※ 「家事に参加したい夫」が急増中!カジメン、イクメンに育てるコツまとめ

 

【参考】

※ 「リラックス」に関する調査 ‐ ロッテ

 

【画像】

※ Alliance / PIXTA(ピクスタ)