マタ、フェライーニ、ブリントはモウ・ユナイテッド残留か

写真拡大

▽今夏の移籍が噂されるマンチェスター・ユナイテッドのスペイン代表MFフアン・マタ(28)は残留に近づいているようだ。イギリス『デイリー・メール』が伝えた。

▽ユナイテッドは、今シーズンから新たにジョゼ・モウリーニョ監督が就任。同監督はチェルシー時代の2014年にマタをユナイテッドに放出したことから、同選手の去就が騒がしくなっているところだ。

▽マタに関してはエバートンや古巣のバレンシアなどへの移籍話が出ているが、『メール』によれば残留が濃厚のようだ。モウリーニョ監督は、マタの長所を引き出すことができると考えているとのことだ。

▽また、同メディアは、マタと同様に去就が取りざたされているベルギー代表MFマルアン・フェライーニとオランダ代表DFダレイ・ブリントに関しても、モウリーニョ監督が残留させる意向と伝えている。