3位鈴木亜美、2位渡辺直美!ハーフorクオーターで驚きの有名人1位は

写真拡大

芸能界ではすっかりお馴染みのハーフやクオーターのタレント。もはや、テレビで見ない日はないと言っても過言ではありません。

見れば一目でハーフとわかる人もいれば、「え、この人も!?」と思わずビックリするような日本人っぽい見た目の人も。本人は隠れているつもりはないでしょうが、実は“隠れ”ハーフやクオータータレントは意外と多いんです。

そこで今回『VenusTap』では男女501名に「ハーフ、クオーターと知って驚いた有名人は?」というアンケートを実施。気になる結果をランキング形式でご紹介します。

■見るからに日本人顔だけど……1位は元AKB48・大島優子!

<ハーフ、クオーターと知って驚いた有名人トップ5>

1位・・・大島優子(18.4%)

2位・・・渡辺直美(11.o%)

3位・・・鈴木亜美(7.6%)

4位・・・Bro.TOM(ブラザー・トム)(7.2%)

5位・・・浅野忠信(7.0%)

結果を見てみると、確かに海外の血が流れているような感じはしない面々ですね。1位の大島優子は、目鼻立ちはハッキリしているものの“純ジャパ(純ジャパニーズ)”な見た目ですが、父親は日本人、母親がアメリカ人と日本人とのハーフということで、大島優子自身はクオーターになります。

「初めて知った」「ぱっちりした目だけど、西洋感はない!」などと、驚きの声が上がりました。

同じくクオーターの木村カエラや黒木メイサたちと比べると、“クオーター感”はかなり薄い印象ですが、特徴としては瞳が“ブラウン”というところ。

「大島優子の瞳の茶色は、不思議と吸い寄せられるな」といった声も。人気の理由は、日本人離れした吸い込まれるような瞳にもあるかもしれませんね。

■痩せればオリエンタル美女? “和製ビヨンセ”渡辺直美

大島優子とも仲の良い、“和製ビヨンセ”こと渡辺直美が2位にランクイン。

日本人の父親と台湾人との母親とのハーフである渡辺直美は、『森田一義アワー 笑っていいとも!』(フジテレビ系)の番組内でハーフであると明かし、共演者も驚いていたんだとか。

「さすがアジア人同士、全然分からない」、「台湾だからか、見た目完璧日本人」など、アジア系のハーフであるため日本人とあまり変わらずに気づかないとの声が多数。

今でこそ“おデブキャラ”として定着していますが、中学卒業までは痩せていて、ハーフということでモテていたこともあるとか。かつてはオリエンタルな雰囲気があったのでしょうが、“おデブ化”とともにその影も薄らいだのかもしれませんね!?

■いくつになっても可愛い! 新婚ホヤホヤ“アミーゴ”こと鈴木亜美

3位はデビュー記念日に入籍、妊娠を発表した歌手の“アミーゴ”こと鈴木亜美。父親が中国人と日本人とのハーフ、母親が日本人なので鈴木亜美自身はクオーター。

「鈴木亜美、昔クソ可愛い。今も普通にかわいい」「全然老けてないね」と、その容姿にはネット上でも絶賛の声が見られますが、2位の渡辺直美と同じく「中国、韓国、台湾と日本人とのハーフは、ほとんど分からない」と、クオーターということを初めて知り驚いた人が多かったようです。

■ハワイアンな雰囲気が漂うBro.TOMが4位

かつてバブルガム・ブラザーズとして『WON’T BE LONG』などのヒット曲で一世風靡した歌手でタレントのBro.TOM。

父親がハワイ先住民マウイ族のアメリカ人、母親が日本人のハーフです。自身の公式プロフィールにはハワイ・マウイ島出身とありますが、「生まれたのは札幌・真駒内の基地」と『ウチくる!?』(フジテレビ系)出演時に話しています。

「ブラザー・トムってハーフだったのか、知らなかった」、「なんとなく日本人離れしたルックスだと思っていたが、そういうことやったのか」とあまり知られてないものの、言われたら納得する人多し。

本名は、小柳富(こやなぎ・とむ)。帰化して日本国籍となり、母方の“小柳”を姓にしています。出生名はトーマス・アキオナ・アキマ・ジュニア(Thomas Akiona akima Jr.)。トムはトーマスからきているんですね。

いつも穏やかで大らかな“ラブ&ピース”の雰囲気が出ているのは、ハワイの血が流れているからなのかもしれません。

■独特な雰囲気漂うクオーター・浅野忠信

5位の浅野忠信は見るからに日本人ぽい顔をしていますが、母方の祖父がアメリカ人のクオーターです。

30年以上ものあいだ、自分のルーツは“ネイティブアメリカン”だと思っていたという浅野忠信。

しかし、ドキュメンタリー番組『ファミリーヒストリー』(NHK総合)で調査した際に、違っていたことが判明。祖父の出身地がネイティブアメリカン居留地に近かったことが混乱を招き、母親も浅野忠信自身もそれを信じていたとのこと。

実際には、祖父はオランダ人とノルウェー人のハーフであり、移民だったことが分かりました。

「クオーターにしては、地味めな顔」、「薄い塩顔が大好き。クオーターは意外」という声がある一方で、「どうりで日本人と違う髭の生え方してんなって思ったわ」、「目も茶色っぽいし、雰囲気は西洋感ある」と、クオーター特有のものを感じる人も多いよう。

どことなく異国情緒が漂っているのかもしれませんね。

いかがでしたか? どの有名人もハーフやクオーターに見えない人ばかり。とは言え、知ると納得する要素も確かにあるのではないでしょうか。共通して言えるのは、やはり有名人、人を惹きつけるオーラや魅力を持っているところですね。

【画像】

※ HOLLYWOOD, CA - JULY 09:  Tomochika and Naomi Watanabe arrive at the Premiere of Sony Pictures’ ‘Ghostbusters’ at TCL Chinese Theatre on July 9, 2016 in Hollywood, California.  (Photo by Alberto E. Rodriguez/Getty Images)

※ CHIBA, JAPAN - JUNE 25:  Yuko Oshima of AKB48 during the MTV Video Music Aid Japan at Makuhari Messe on June 25, 2011 in Chiba, Japan.  (Photo by Hikaru Ogawa/Getty Images)

※ TOKYO - OCTOBER 30:  Singer Ami Suzuki poses upon her arrival for ‘Red Cliff Part 1’ Pre-Opening Gala at Roppongi Hills on October 30, 2008 in Tokyo, Japan. The film will open on November 1 in Japan.  (Photo by Kiyoshi Ota/Getty Images)

※ Brother Tom during “Happy Feet” Stage Greeting in Tokyo at Marunouchi Piccadilly 2 in Tokyo, Japan. (Photo by Jun Sato/WireImage)

※ HOLLYWOOD, CA - NOVEMBER 04:  Actor Tadanobu Asano arrives at the premiere of Marvel’s “Thor: The Dark World” at the El Capitan Theatre on November 4, 2013 in Hollywood, California.  (Photo by Kevin Winter/Getty Images)