セックスレスの原因!? 夫の「その気」が萎える妻のNG行動NO.1は…

写真拡大

お宅では最近“夜の夫婦生活”は順調ですか? 「順調もなにもセックスレス●年目に突入……」とため息をつく奥様方も多いのではないでしょうか?

結婚して緊張感がなくなると、「一緒にいて楽」なのはいいのですが、男女間のロマンチックな雰囲気は宇宙のかなたへ消えていくことも。「どうしてこうなっちゃったのかしら」と嘆くあなた、もしかしたら知らないうちに夫の「その気」を萎えさせていませんか……?

そこで今回は、『WooRis』が既婚男性500名を対象に実施した「夜の生活に関して、“その気が萎える妻のNG行動”だと思うものはどれですか?」という質問に対する回答をご紹介しましょう!

 

■5位:古い・色気のない下着を着ている(11.4%)

「夫のその気が萎える」妻のNG行動5位は「古い・色気のない下着を着ている」でした。

イザ……という時になって、履いていた下着が「ゴムが伸び伸び、おへそも隠れるデカパンだった」日には、夫のロマンチックな気分も吹っ飛ぶというもの。

「うち最近レスで……」と悩んでいるあなた。まずは自分のタンスの下着入れを点検してみてください。古くて色気のない下着はすべて捨てて、もっとセクシーな下着を買いにGO!

 

■4位:色気のない服を着ている(11.6%)

そして第4位は、下着以前の問題! 「色気のない服を着ている」でした。

いい雰囲気になる前に、着ている服がぶかぶかのトレーナーとスウェットパンツじゃあ、男性がその先の下着に行き着く気も起きない……というものです。

「だって着ててラクなんだもーん」とうそぶいていちゃダメ。着ていてラクチンでも、もっと自分が可愛くセクシーに見える服はいくらでもあります。服を選ぶ基準を少し変えてみるだけで、夫も「おっ!」と思うかもしれませんよ。

 

■3位:お金の話題を出す(12.6%)

3位は、「お金の話題を出す」でした! せっかくラブラブないい雰囲気になった時、「そういえば、夏のボーナスいくらかしら?」とか、「ねえ、今月は赤字になりそう!」などとお金の話を妻の口から聞いた途端、夫のその気はしゅるるん……と消えてしまうでしょう。

お金、特にネガティブなお金の話題はロマンチックな場面には向きません。昼間のうちに終わらせておくのが得策です!

 

■2位:豪快なおならをする(14.0%)

そして「夫のその気が萎える」2位は、「豪快なおならをする」。

ここぞ、という時に、いきなり「ブオーッ!」なんて轟音があなたのお尻から鳴り響いたら、その一瞬でもう夫のHな気分は冷めてしまうに違いありません。夫がしても同じことですよね。

しかも、音だけならまだしも、ニオイを伴っていたら最悪。ロマンスどころの騒ぎではなく、その場から避難しなければならないかもしれません。

 

■1位:義務的な態度(20.8%)

「夫のその気が萎える」妻のNG行動、見事(?)1位に輝いたのは、「義務的な態度」でした!

照れもあるかもしれませんが、そんな雰囲気になった時に、ちょっと白けた「まあ、しょうがないわね……」「そんなに言うなら、いいわよ」的な態度を取っていませんか?

妻のそんな態度を見ると、夫は「じゃあ、もういいよ!」とフテ寝してしまうかもしれません。レスになりたくないのなら、夫任せにせず、自分でもムード作りを手伝ってみてくださいね!

 

以上、夫の「その気が萎える」妻のNG行動ワースト5をご紹介しましたが、いかがですか?

「レスで悩んでいる」と言いつつ、上記の地雷をすべて踏んでいたあなた。今からでも遅くはありません! 「ええ、私が努力するの!?」と言わず、恋人時代のおアツい雰囲気を思い出して、夜の夫婦生活にもっとスパイスを加えてみてくださいね!

(ライター 相馬佳)

 

【関連記事】

※ 3位下着1枚…「セックスレスをまねく妻の部屋着」男性大ブーイングの1位は?

大ショック…!夫が白状する「セックスレスの理由」2位性欲減退、1位は

ヤダ…うちの夫も!? 「セックスレス」を招くEDの意外な原因5つ

 

【Specialコンテンツ(PR)

※ 【特別対談】管理栄養士×教授が激白!? あなたの腸が不調である本当の理由

※ 酵素やスムージーを超える?山田優も愛飲、全米大ブームのコンブチャとは

※ たったこれだけ!? メラニンを防ぐ日焼けに負けない美肌の作り方

 

【姉妹サイト】

※ これじゃ働くのムリ!入園後「一気に忙しくなる」幼稚園の特徴6つ

※ 「家事に参加したい夫」が急増中!カジメン、イクメンに育てるコツまとめ

 

【画像】

※ wavebreakmedia / Shutterstock