イチゴで…大興奮?「夜の夫婦生活を楽しみたい人」が食べるべき食品4つ

写真拡大

日々の育児や家事に追われていると、ついつい旦那のことは後回しになり、夜の夫婦生活もだんだん億劫に。「そんな時間があったら寝かせて欲しい!」という女性も多いでしょう。

それを裏付けるように、日本は世界の中でも極端に夫婦のセックスの回数が少ない国なのです。

しかし、充実した夜の夫婦生活は肌ツヤをよくし、夫婦仲もより親密になるというのにもったいないと思いませんか?

性欲と食べ物、これらは関係がないようでいて実は深い関係があります。

そこで今回は『WooRis』の過去記事や海外情報サイト『Woman’s Day』を参考に、“夜の夫婦生活を楽しみたい人が食べるべき食品”4つをご紹介します。

 

■1:セロリ

実はセロリは性欲増進剤と言われるほど、夜の夫婦生活に大いに貢献してくれます。

特に生のセロリには、“アンドロステロン”というフェロモンの元となるものが含まれており、食べることでより性的興奮が得られます。

男性が食べても性的興奮が高まるので、2人で食べればより夜の生活を楽しむことができるでしょう。

■2:いちご

ビタミンC・葉酸・食物繊維など栄養たっぷりのいちごには豊富なカリウムも含まれており、性欲減退の原因となる体液貯留を防いでくれます。

また、いちごにはオメガ3脂肪酸も含まれており、これが心臓病などの病気を防ぐとともに、性的興奮を高めてくれます。

いちごは甘くて美味しいだけでなく、意外にも性欲にも影響しているのです。

 

■3:ダークチョコレート

ダークチョコレートには“フェニルエチルアミン”と呼ばれる成分が含まれており、エンドルフィンを分泌します。

この脳内麻薬と呼ばれるエンドルフィンには恋愛時の高揚感を生み出す作用があります。

ベッドへ行く前やデザートに、先述のいちごにダークチョコレートをかけて食べれば、甘くて美味しい余韻を引きずったまま素晴らしい夜の夫婦生活を楽しめるでしょう。

■4:ブルーベリー

血流循環を改善する効果のあるブルーベリー。

実は体内の血液循環は性欲と性器に大きな影響を与えていて、血流環境のいい人は身体的な性的興奮を感じやすくなります。

さらに、ブルーベリーに含まれるドーパミンは脳を覚醒し快感を誘ってくれるので、積極的に食べた方が良いのです。

以上、“夜の夫婦生活を楽しみたい人が食べるべき食品”4つをご紹介しましたが、いかがだったでしょうか? 夜の夫婦生活を楽しむためには、もちろん物理的・精神的な余裕も必要ですが、食べ物の力を借りるのも一つの方法です。

これらの食べ物はビタミンやミネラルも多く、美容や免疫力向上にも役立つので、いつまでも綺麗ていたい女性の強い味方にもなってくれるでしょう。

(ライター 吉田和充)

 

【関連記事】

※ えっ…ニンジンも!? 毎日食べたい「真夏の肌を日焼けから守る」食品6つ

※ 夫の愛がメラメラ再燃!セックスレスが解消する妻が変えるべき心構え3つ

※ 4位もっと甘えて!脱セックスレスの為に「夫が妻にして欲しいこと」ベスト3は

【Specialコンテンツ(PR)

※ 【特別対談】管理栄養士×教授が激白!? あなたの腸が不調である本当の理由

※ 酵素やスムージーを超える?山田優も愛飲、全米大ブームのコンブチャとは

※ たったこれだけ!? メラニンを防ぐ日焼けに負けない美肌の作り方

 

【姉妹サイト】

※ これじゃ働くのムリ!入園後「一気に忙しくなる」幼稚園の特徴6つ

※ 「家事に参加したい夫」が急増中!カジメン、イクメンに育てるコツまとめ

 

【参考】

※ 8 Foods That Can Improve Your Sex Life - Woman’s Day

 

【画像】

※ Anna Pustynnikova / PIXTA(ピクスタ)