合コンウケ最強! 女子の憧れオシゴト「保育士」の毎日はリア充か!?

写真拡大

 

 

検証! 保育士めちゃモテ

社会で働くイマドキ女子にとって、一日の大半を占める時間、それは「仕事」 日本人の1日の平均勤務時間は約9.1時間!これだけの時間を費やすんだから、何の仕事を選ぶかってとっても重要!

そこで!世の中の女子の憧れのお仕事「気になる裏側」や、「ぶっちゃけ年収いくらなの?」などなど、 将来お仕事選びに役立つ情報をお届け♪

調査1は「お嫁さんにしたい女子の職業No1」みんなの憧れ「保育士」のオシゴト!

 

子供と遊んでお金がもらえる疑惑!?

保育士の仕事って?いやいや、そんなの誰でも知ってるよ。

子供と遊んでお歌を歌って…でしょ?

ノンノン、それはほんの一部です!

ただ幼稚園、保育園にいる時間に子供と遊ぶだけでなく、「子育ての専門家」として、子供の身体管理、教育、さらには親のサポートまでも行うお仕事なんです。

「子育ての専門家」というからには、もちろん誰でも簡単になれる訳ではありません。

 

就職もヨユウ♪「国家資格持ってます女子」

保育士として働くには、保育士の国家資格が必要不可欠!

資格を取得するには、次の2通りの方法があります。

 

young asian woman lifestyle image

 

(1)保育士養成学校で単位を取得し、卒業することで取得

(2)通信教育や独学で保育士試験に合格して取得

 

要は、専門や大学に通ってちゃんと卒業するか、自力でめっちゃがんばって勉強して国家試験に合格するか2択ということですね!

試験内容は「筆記」と「実技」の2種類で、筆記試験のチャンスは年1回!

教科は8科目にもわたり、合格率は例年10%台となかなか難しい試験と言われています。

「子育ての専門家」保育士さんは10%の難関を突破してきた努力家だったんですねぇ。。。

 

ぶっちゃけいくら稼いでる?

苦労して勝ち取った「保育士」のお仕事!気になる月収はズバリ!!…

貯金箱とパソコン
 

平均月収:約22万円
(※総支給のため、手取りは20万弱!)
平均年収:約323万円(平成27年度)


これはあくまで平均なので、1年目の初任給となると、手取りで15万円を切ることもよくあるとか…!

苦労して資格も取ったのに!ちょっとせちがらいんじゃ!と思いませんか?

 

 

ドン引き注意!ココがしんどい!裏バナシ

 

▼実際に保育士として働くセンパイたちの大変だなと思う瞬間を聞いてみた!

・安めの給料の割にハードワーク(子供の体力は無限!お昼にはゼーハー)

・保護者(モンスターペアレント)の対応で神経をやられる。

・こわい「オツボネさま」が一人はいる!女の園での人間関係に疲れる。

こんな点が代表的なところでしょうか。

せちがらいお給料で、体力勝負!精神力勝負!大変なお仕事なんですね。。。

 

 

ぶっちゃけどうなの!? 〜保育士最強説〜

ここまで聞くと、憧れの「保育士」なるのも大変!なってからも大変!

リア充とは程遠い生活じゃん!となりますが、もちろんそれでもそれに勝る「やりがい」や「良いところ」があるから人気なんです。

 

▼センパイが保育士になって良かったと思う瞬間がこちら!

・ママになっても転職に有利(資格は退職しても、ブランクが空いても失効しない)

・モテる!!これは老若男女全方位ウケがいいです!合コンウケは最強です!

・やっぱり卒園式!たくさんの子供や保護者から感謝も言葉をもらう時。泣けます!

・ママになる予習ができちゃう♪

・なんといっても毎日かわいい笑顔に癒される

 

子育て・保育のイメージ

いかがでしたか?

毎日ニコニコ子供と遊んでるだけではない「保育士」のオシゴト。

 

たくさんの人から感謝され、子供たちの人生にまで影響を与えられるとっても誇らしい仕事。

しかもやっぱりモテるんじゃん!!うらやましー!!

最後はやっぱり「子供が好き」という気持ちで明日も頑張れるんですね。

 

うん、なるほど。

まとめると、『リア充かどうかは自分次第!子供からメンズまでとにかくみんなに愛される素敵なお仕事』なんですね♪