お好み焼きじゃなくて、餃子です

写真拡大

2016年7月13日に「大阪王将大井町店」(東京都品川区)がオープンしました。大井町店限定で、日本各地の名産品を盛り込んだご当地餃子8種を楽しむことができます。

北海道から宮崎県まで、個性豊かな餃子が用意されています。

茨城の納豆、秋田のにんにく

おすすめは、広島県の「広島じゃけん!お好み風焼餃子」(5個360円)。ソース、マヨネーズ、紅ショウガを餃子の上にのせて、お好み風に仕上がっています。見た目のインパクトも大です。

そのほか、たっぷりタルタルソースをかけた宮崎県の「タルタルタルタル焼餃子」(5個480円)をはじめ、北海道の「ジャンボ肉汁餃子」(3個590円)、秋田県の「スタミナにんにく味噌焼餃子」(5個360円)、茨城県の「ねば〜る納豆焼餃子」(5個430円)、高知県の「さっぱり!柚子焼餃子」(5個360円)、福岡県の「パリうまか〜!羽根付き餃子」(5個290円)と、個性豊かな餃子ばかり。

シメはやっぱり大阪府の「やっぱコレやで!元祖焼餃子」(6個260円)! 大阪王将不動の看板餃子です。

8種全部の餃子を制覇すると、先着200人に大阪王将餃子の皿がプレゼントされる「餃子スタンプラリー」も実施中です(なくなり次第終了)。

詳細は公式サイトへ。