TDS新ミュージカルショー「アウト・オブ・シャドウランド」がスタート!/(C)Disney

写真拡大

東京ディズニーシー、ロストリバーデルタの「ハンガーステージ」にて、新規のミュージカルショー「アウト・オブ・シャドウランド」(約25分、1日3〜6公演)がスタートした。

【写真を見る】“影の世界”に迷い込んだ主人公の少女メイが成長していく姿を描いている/(C)Disney

同ショーでは、“影の世界”に迷い込んだ主人公の少女メイが成長していく姿を描く。シーンごとに色鮮やかに切り替わるプロジェクションマッピングや、ダイナミックに80度傾斜するステージ、迫力あるライブパフォーマンスが見どころとなっている。

楽曲制作には、シンガー・ソングライターのアンジェラ・アキが参加している。2014年の夏から日本での音楽活動を休止し、ロサンゼルスの音楽大学に留学していたアンジェラが、主人公の少女が歌う曲など3曲の作詞を、ディズニーのスタッフと共に手掛けた。

暗い森や影鳥との戦いのシーンは子どもが少々怖がりそうだが、映像の美しさと勇気をもらえるストーリーに感動すること間違いなし!見たことのない世界をぜひ楽しんでほしい。【東京ウォーカー】