強行出場の原、リベンジへ向けて再スタートを切る(撮影:福田文平)

写真拡大

<サマンサタバサ レディース 事前情報◇14日◇イーグルポイントゴルフクラブ(6,582ヤード ・パー72)>
 15日(金)より茨城県にあるイーグルポイントゴルフクラブを舞台に開幕する「サマンサタバサ レディース」。主催のサマンサタバサと契約を結ぶホステスプロ・原江里菜は先週の「全米女子オープン」から強行スケジュールで挑む。
美女たちの戦いをリアルタイムで! ライブフォト
 
 その全米-は「思い通りに行かないことが多かった。最終日はまだこんな思いさせられるのかとプレーしてた」と原。どこのミスがひどかったというよりも全体的に情けなかったという。「日本でプレーしていたら何となく上手くいってる、ということに甘えていました。行かなかったら中々実感できないこと」。異国の地での戦いは原に今の実力を容赦なく突きつけた。
 「向こうでは自分をみんな知らない。結果しか見てもらえない」。日本ツアーの人気物もアメリカでは1プレーヤー。そんな状況をうまくコントロールすることができなかった。そのため、終わった瞬間は「もう全米はいいや」と思ったという。だが今は、「このままじゃ終われない。来年もう一度行きたい」と闘志がよみがってきた。
 リベンジへの序章は大事な大事なホステス大会。「時差ぼけもなく寝れています。今日も元気にラウンドできました。先週からの今週なので積極的に攻めていけると思う」。大会を盛り上げることはもちろん、「先週の賞金は9,800ドルぐらいでしたが、それでも赤字。今週取り戻します」と気合いは十分だ。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【キム・ハヌルコラム第20回】
力強いスイングも魅力! 原江里菜フォトギャラリー
今年は乃木坂46!「サマンサタバサレディース」の登場ゲストが発表