趣味がない人ってツマラない!? 「あなたに合う趣味」が見つかる方法

写真拡大

読書や音楽鑑賞、映画鑑賞に料理、カフェ巡りや食べ歩き……誰しもが一つや二つは持っている趣味。好奇心旺盛の性格なら、より多くの興味を持ち、あれこれと活動している人もいるでしょう。しかし趣味のない人は「一緒にいても楽しくなさそう」なんて周囲から勘違いされているかも!?

そんな悲しい誤解を生まないためにも、今回は大人になった今からでも始められる趣味の見つけ方、これから始めるのにぴったりの趣味などのお役立ち情報をご紹介します。

■趣味がない人の特徴3つ

(1)余計なものと考えている

“生きていくうえで必要なもの”以外にはお金をかけない倹約タイプがこれにあたります。例えば「趣味がないと命がかかわる」という方はいないでしょう。しかし、なにか一つあるだけで人生が彩り豊かなものになることは間違いありません。

もちろん趣味を持つにはいくらかの金額が必要ですが、なにかと節約したいタイプは“趣味は無駄なもの”と捉えるのではなく、自分にお金をかけることで自分自身をいたわる、楽しませる、自分という人間に深みを持たせるといった発想の転換が必要なのかもしれません。

(2)友人が少ない

友人と共感し合える趣味がなく、結果的に友人が増えない傾向にあるタイプがこれにあたります。

趣味を通じて自分以外の誰かと体験や感情を共有できると、楽しさをより感じることができ、絆を深めることができます。

(3)そもそも仕事が趣味

仕事人の極論がこれにあたります。「仕事が楽しくて仕方がない」「仕事以外楽しいことを探すのが難しい」といったタイプにありがちで、生活費を稼ぐために働くというよりは、休日関係なく仕事をしていれば楽しいと思える人です。

毎日会社で働くのが苦痛だったり、やりがいを感じにくいタイプにはなんとも羨ましい話ですが、職を失ったり仕事に意義を見いだせなくなった時に生きがいを感じられなくなるかもしれません。そんな時に趣味があれば、“芸は身を助く”とは言わないまでも自身を助けてくれる命綱になるのではないでしょうか。

■タイプ別! あなたにあった趣味の見つけ方

(1)“倹約”タイプ

できるだけ節約したい、というあなたにはお金をかけなくても持てる趣味を探してみましょう。例えばレンタルショップやリサイクルショップ、公共の施設を利用すれば最低限の金額にとどめることができます。

または同じ趣味でも、のめりこむと金額もかさみがちなため、意識して“広く浅く”に留めることもポイントです。最小限の金額で知識や教養を増やすことができるため、物理的にモノをためこむことを嫌うミニマリストにも向いている見つけ方です。

(2)“友人が少ない”タイプ

大人数で楽しめるスポーツはいかがでしょうか。皆で一つの目標に向かって努力するため絆が深まります。事あるごとに「よく頑張ったね」「すごいね」などと励まし合ったり認めあったりできることで、自身の承認欲求が満たされ、充実した時間を過ごすことができます。

一方でひとりの時間を好むタイプは、自己完結で楽しめる運動や自分の世界に浸れる趣味が向いていると言えます。

(3)“仕事が趣味”タイプ

仕事の助けになるようなスクールタイプはいかがでしょうか。例えば語学や資格など、今関わっている仕事に直接関係なくても、一気に仕事の幅が広がります。

また転職する際にはステータスになるうえ、海外で働く場面が訪れた時の強力な武器になってくれるでしょう。

■新しく始めるのにオススメの趣味

(1)リーズナブルに始められる趣味

例えば読書。文庫本でしたら数百円から手に入りますし、図書館で借りれば読みたい時だけ手元に置いておくことができます。“自分の本棚=図書館”と見方を変えれば贅沢な気分に浸れるでしょう。

(2)大勢で楽しむ趣味

テニスやサッカーなどのスポーツや、登山やハイキングといった複数の人数で行うアクティビティは、自然とコミュニケーションが豊かになります。試合に勝利することや、頂上まで登り切るなど、誰かと同じ目標を共有することが友人を増やすきっかけになるかもしれません。

(3)ひとりで楽しむ趣味

自身の健康管理も兼ねて料理はいかがでしょうか。自炊は食費の節約になるうえ、栄養を考えながら調理するため体にもよく一石二鳥。レシピとにらめっこしながら、”いかに美味しく作れるか”を追究してみたくなるかもしれません。さらに保存食や燻製などへの興味も沸けば、マニアックな知識も持ち合わせた立派な趣味人になれるでしょう。

(4)仕事に活かす趣味

英会話や資格など汎用性の高いものは、将来の自分を支えてくれる可能性を持っています。さらにステップアップしたいと考えるなら、教養やステータスになる趣味を持つことも大切です。

以上、“趣味がない人”がこれから始めたくなるアクティビティをご紹介しましたが、いかがでしたか?

少し視点を変えることでやってみたいものが見つかるかもしれません。なかには「趣味があってもなくても自分には関係ない」という考えもあるでしょう。しかし趣味があれば、これからの生き方に彩りが加わり豊かな人生を送るきっかけになります。自分自身に問いかけて、好奇心が刺激されるもの・ことを探してみてください。

【参考記事】

叶姉妹の名言に学ぶ!どんな時も「ブレずに生きる」方法2つ

※ 今年の猛暑に向けて…!エネルギーチャージできる「夏カレーの材料」3つ

※ えっそんな歳だったの!? 「いつまでも若い」あの子の習慣4つ

※ もう…仕事イヤ!「何もかもうまくいかない時」にやるべきこと4つ

※ 科学的にも証明済み!「幸せな人がやっている」カンタン行動4つ

あわせて読みたい 出張にバカンスに!スーツケースに加えたい「海外で入手困難なもの」4選 (0) ポイントは金曜日の働き方!「ユーウツな月曜日」を楽にする4つの方法 (0) 出張で疲れをためない!「飛行機の中に持っていくべき」必携グッズ3つ (0) ワークライフバランスはこうして実現!マネしたい「企業の成功事例」3つ (0) あなたは休めた?日本の働く女性の「夏休み事情」が最新調査で判明 (0)

趣味がない人ってツマラない!? 「あなたに合う趣味」が見つかる方法はBizLady(ビズレディ)で公開された投稿です。