イギリスのテリーザ・メイ新首相は、サッチャーさ以来、26年ぶりの女性の首相だ。手堅いという評判だが、ファッションリーダーとしても親しまれているという。地元紙はメイ首相のこれまでのファッションを特集した記事を組んだほどだ。

イギリス事情にくわしいジャーナリストの多賀幹子さんはこう話している。「ヒョウ柄が彼女のトレードマークで、日本でいえば肉食系。ヒョウ柄をはいて国会を闊歩するし、手袋がヒョウ柄のときもありました。一見、マジメで道徳的ですが、いざとなれば頑張ります、戦いますという意味を込めてるんじゃないですか」