DQ“伝説のロト装備”をお清め、本物の鍛冶職人が1/1スケールで制作。

写真拡大

7月24日より東京・渋谷ヒカリエで開催されるイベント「ドラゴンクエストミュージアム」。その会場に展示される“伝説のロト装備”のお清めが、7月14日、東京・神田明神にて行われた。

神田明神の社殿に、完成したロトの装備を設置。神職が祝詞を奏上し、荘厳な雰囲気のなか、ドラゴンクエスト生みの親である堀井雄二氏も出席してご祈祷が行われた。

今回「ドラゴンクエストミュージアム」では「新たなドラゴンクエストの世界」をテーマに、ドラゴンクエストシリーズI〜Xの世界観を完全オリジナル制作物で再現。そのなかでもこの“伝説のロト装備”は、本物の鍛冶職人の手によって制作され、1/1スケールで現代に甦った。

ロトの装備のお清めを終えた堀井氏は「こんなにカッコよく出来上がるとは思いませんでした。近くで見ると、特別な力が宿った迫力を感じます」とコメント。最後に装備とツーショットで写真撮影を行った。